ここから本文です

ヒカキンが新居でダウンタウン&坂上忍&菊地亜美と宅飲み! 「本音でハシゴ酒」に400万のワイン携え登場

4/11(木) 7:03配信

リアルサウンド

人気YouTuberのヒカキンが4月10日、自身の動画内で『ダウンタウンなう』の人気企画「本音でハシゴ酒」への出演を発表した。

 前回は2018年2月に同コーナーへ登場していたヒカキンにとって、今回は久々となる出演。動画はロケ前日に撮影されたもので、ヒカキンいわく、今回は彼の自宅で収録のうえ、同コーナーで自宅収録はこれまで3回しかない(ヒカキンで4回目)という貴重な回になるという。

 本人も気合十分で、「YouTuber代表として伝説に残る回にしたい」と息巻くも、「だから皆さんへのプレゼントとか掃除とか、準備が多い……」と入念な仕込みを行うことを明かしつつ、お酒を自腹で準備するうえで、「みなさんの思い出に残る超スペシャルなお酒は何か考えた時に、ワインかなと」と、自身がいま調達できる最高のワインを用意したことを明かした。

 その後、動画では実際に用意したワインの包みを開封。1本目は88年もので状態も良好な、350万円する『ロマネ・コンティ』、2本目は「ワイン会社の人に『なんとか見つけられないですかね』とお願いした。年季の入り方が違う!」という、ダウンダウンの生まれ年である63年もので50万円する『シャトー・ムートン・ロートシルト』。高級ワインの2本買いという大胆な買い物だが、ヒカキンは「信じられない値段だけど、孫の孫の代まで語れる武勇伝だからさ」と、嬉しそうに話していた。

 続いて「飲むグラスが無いんですよ」と前置きし、「あのワインたちに負けないワイングラスを全員分買いました。ワインってグラスを使い分けたほうがいいらしいので、10脚買いました」と、ヒカキンいわく「敵のラスボスが持ってそうな」ロマネ・コンティ用のバカラ・グラスと、もうひと種類を購入したことを明かした。

 次はそれぞれへのプレゼントを動画で公開。「本当に悩んだし、スタッフさんにも聞いて、僕なりに喜んでもらえそうなものを考えました」というヒカキンは、それぞれに合ったプレゼントをチョイスしたことを告白した。気になるプレゼントの中身はヒカキンの動画を、彼らに渡したリアクションは12日の放送を見て確かめよう。

向原康太

最終更新:4/11(木) 7:03
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事