ここから本文です

著者は半年で-20kg!健康的に痩せる「朝ジュース×夜スープ」ダイエット

4/11(木) 15:45配信

webマガジン mi-mollet

 簡単ダイエットの専門家として雑誌やテレビ・ラジオなどで活躍中の藤井香江さんは、きちんと栄養を取りながら半年で20kgのダイエットに成功。その後も、太らない食生活を続けることでスリムな体型を維持しています。そこで、藤井さんが実践しているやせるために必要な栄養を手軽に、効率よく摂取できるメソッドをまとめた著書『朝ジュース×夜スープダイエット』の中から、代謝を上げる食材を使ったレシピを紹介します。
 

朝は胃が空っぽのときに生ジュースを飲む

朝は朝食の代わりに野菜とフルーツの生ジュースを飲みましょう。量はコップ1杯(200~300ml)が基本。生の野菜とフルーツは多くの酵素を含むので、自然に代謝が上がり、痩せやすい体質に近づきます。
◎酵素は熱に弱いので生で摂ること
◎胃が空っぽの状態で飲むこと

ランチは好きなものでOK!

昼食は好きなものを食べてOKです。昼食は消化が活発なので、食べたいものがあるときは昼に食べるのがベスト。朝ジュースと夜スープでは摂りにくいたんぱく質(肉、魚、大豆製品)や炭水化物(米)なども意識して摂ると、栄養バランスが整って美しくやせる力が高まります。

夜は栄養たっぷりの野菜スープ

夜は、炭水化物やたんぱく質を控えて、具だくさんの野菜スープを食べましょう。痩せるための栄養素がたっぷり摂れる野菜スープは、食べれば食べるほど、体内の老廃物や毒素が排出され、脂肪を燃やす力が高まります。

朝ジュース 黒ごまバナナソイ

バナナと豆乳で代謝アップして、痩せやすい体質をつくる! 黒ごまの美肌効果も期待できる濃厚バナナミルク。

 

 材料 
・バナナ 1本(100g)
・すり黒ごま 小さじ2
・豆乳(無調整) 100ml

 作り方 
1.バナナは皮をむき、一口大に切る。
2.すべての材料をミキサーに入れ、とろりとした液状になるまで攪拌する。

夜スープ 黒酢入り酸辣湯(サンラータン)

黒酢はアミノ酸やクエン酸で脂質代謝を活性化する強い味方。からだを温めて脂肪を燃やす玉ねぎでさらに効果アップ。

 

 材料 
・竹の子〔水煮〕(細切り) 1/8個
・玉ねぎ(薄切り) 1/4個
・生しいたけ(細切り) 2個
・小松菜(ざく切り) 1株(30g)
・木綿豆腐(細切り) 1/4丁
・あれば刻み湯葉(乾燥) 3g

A
・にんにくオイル 小さじ2*
・塩 1つまみ
・水 大さじ3
*にんにくのすりおろし小さじ1+ごま油小さじ2で代用可。

<スープ>
・鶏がらスープの素 小さじ2
・水 400ml

B
・黒酢、しょうゆ 各大さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2

・水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2
・ラー油 小さじ1
・赤唐辛子(小口切り) 少々

1/2ページ

最終更新:4/11(木) 16:06
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事