ここから本文です

祖母にもらった人形を大切にする娘描く漫画 まるで本物の家族で…「すてきな成長」の声

4/11(木) 10:10配信

オトナンサー

 プレゼントされた人形を大切にする娘を描いた漫画がSNS上で話題となっています。おばあちゃんから、女の子の人形「ソランちゃん」を贈られた娘。まるで、本物の家族のようにソランちゃんを大切にして…という内容で「すてきな成長」「まっすぐな心に癒やされました」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

【漫画】本編を読む

親の教えをぬいぐるみにも…

 この漫画を描いたのは、つむぱぱ(ペンネーム)さんです。「きみはぱぱがすき?」(KADOKAWA)などの作品を手がけています。漫画は娘さんの日記として描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

つむぱぱさん「うちは玄関に段差がなく、廊下とフラットにつながっているのですが、紬(つむぎ)は土足のまま上がってしまっていたので、『クック脱いで!』と言いつけてきました。しっかり守るようになったのですが、その教えをぬいぐるみにまで守らせているのが愛らしかったので描きました」

Q.人形の靴を発見したとき、どのように感じましたか。

つむぱぱさん「大人の発想ではありえないので、すぐ紬がやったと分かりました。丁寧に靴下まで脱がしてあげている姿を想像すると、思わず笑いがこみ上げてきました」

Q.紬ちゃんは、他の人形やおもちゃも大切にしているのですか。

つむぱぱさん「破れた絵本はテープで直すなど、大切にするように私たち大人が見せてあげています。おのずと、本人も大切にするようになってきた気がします」

Q.子育てで大切にしていることは何ですか。

つむぱぱさん「おそらく、どこの家庭でも言っているような基本的なことです。あいさつをちゃんとする、『いただきます』『ごちそうさま』を言う、悪いときはちゃんと謝る。わが家では、『危ないこと』『人を傷つけること』以外はなるべく本人の自由に、伸び伸び育てたいという感じです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

つむぱぱさん「『ピュアな子どもの心が伝わってポカポカした』などさまざまです。本当に子どもがすることは予測不能なので、漫画を見た方が、そんな気持ちに一瞬でも帰っていただけたのであれば、描いてよかったと思います」

オトナンサー編集部

最終更新:4/11(木) 12:28
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事