ここから本文です

Jリーグが2・3月度の月間MVPを発表!J1初挑戦で初受賞の藤本憲明は「結果を残し続けたい」と意気込み

4/11(木) 19:09配信

SOCCER DIGEST Web

J1、J2、J3の各選手ともに初受賞

 Jリーグは4月11日、2・3月の月間MVPを発表した。J1では大分のトリニータの藤本憲明、J2ではFC琉球の鈴木孝司、J3ではC大阪U-23の山田寛人が選出。3名ともに初受賞となった。
 
 藤本は鹿島との開幕戦に先発出場を果たすと、J1初挑戦ながら2ゴールを挙げて勝利に貢献。その後も得点を量産し、リーグ4位と大健闘をしている大分のゴールゲッターとしてなくてはならない存在に。6得点を記録し、現在得点ランキングでトップに立っている。

【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」今節のJリーグを盛り上げたサポーター特集!~J1第6節&J2第8節編~

 選考委員の原博実氏は、藤本を「JFL、J3、J2、J1とステップアップしてきた苦労人。ゴール前でのポジション取りのたくみさ、多彩なシュートの種類。何より決定力が素晴らしい」と評価。またJ2部門の鈴木については「チームの快進撃を支える得点源。8 得点が素晴らしい」とし、J3部門の山田は「得点力が高まっている。更なる成長に期待」と選出理由を述べている。
 
 3選手の受賞コメントは以下の通り。
 
【J1】
●藤本憲明(大分/FW)
「いつも応援してくださっている皆さんにとても感謝しています。2、3月の明治安田生命JリーグKONAMI月間MVPの受賞は、チームメイト、スタッフ、サポーター、家族、たくさんの支えがあって受賞することができました。これからも現状に満足することなく、継続+レベルアップできるように、そして日々無駄にしないように結果を残し続けていきたいと思います。LOVE TRINITA」
 
【J2】
●鈴木孝司(琉球/FW)
「この度2月、3月のJ2月間MVP を受賞することができ、とても光栄に思います。そして監督、スタッフ、チームのみんなに感謝しています。これからも多くのゴールでチームに勢いと勝利をもたらせる様に、楽しみながらプレーしていきたいと思います。ファンサポーターの方々、引き続き応援よろしくお願いします!」
 
【J3】
●山田寛人(C大阪U-23/FW)
「この賞をいただけたのは、チームメイトはもちろん、スタッフやサポーターの皆様のおかげだと思い、とても感謝しています。開幕からディフェンスラインがU-18の選手で試合に挑むことが多く、彼らも初の舞台で緊張してる中、自分がFW としてチームをどれだけ助けれるかが大事だと思っていたので、その結果がこの賞に繋がって大変嬉しく思います。
 
 そして、自分自身2月にブラジルに短期留学し、良い経験ができた反面、苦しい時期でもありました。それを乗り越えてこのような賞をいただけたことで、ブラジルに行った意味と自信に繋がったことを改めて感じることができました。
 
 シーズンも始まったばかりですし、今回の受賞に満足せず少しでも上の順位で終われるように、そして個人としてはJ3得点王やJ1の舞台で多くプレーできるように頑張ります。これからも引き続き応援よろしくお願いします」
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/11(木) 19:10
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事