ここから本文です

宇野昌磨は92.78点で3位発進、世界王者チェンが貫録の首位

4/11(木) 20:14配信

THE ANSWER

国別対抗戦男子SP

 フィギュアスケートの国別対抗戦が11日、マリンメッセ福岡で開幕。男子ショートプログラム(SP)では宇野昌磨(トヨタ自動車)は92.78点で3位。世界選手権王者のネイサン・チェン(米国)は101.95点で首位。ヴィンセント・ジョウ(米国)が100.51点で2位。

【画像】宇野が紀平が恒例の仮装姿に…坂本の謎のかぶりものも話題に、日本代表応援席の実際の様子

 今大会から戻したビバルディ「四季」の「冬」に乗せての演技。冒頭の4回転フリップで失敗。続くジャンプでも精彩を欠き、自己ベストの104.15点には遠く及ばなかった。

 フリーでは国際大会では世界初となるトリプルアクセル―4回転トウループに挑む可能性もある。平成最後の国際大会でどこまで巻き返すことができるか。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/11(木) 20:26
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事