ここから本文です

世界最高の輝きを放ったミッドフィルダーは誰だ! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/3月版・MF編)

4/11(木) 7:00配信

フットボールチャンネル

PSGのテクニシャン

2位:アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1988年2月14日(31歳)
3月成績:リーグ戦3試合出場/3得点2アシスト、CL1試合出場/0得点0アシスト

 キリアン・エムバペ、エディンソン・カバーニ、ネイマールの「MCN」トリオを支えるテクニシャン。今季もパリ・サンジェルマンでは主力として奮闘しており、キレ味鋭いドリブルと抜群のキックセンスでゴール、アシストを量産している。現在31歳の同選手だが、そのサッカーセンスは年々磨きがかかっており、ますます頼もしい存在になってきた。チャンピオンズリーグでは不発に終わってしまったが、やはりレベルは高い。

コロンビアの大エース

1位:ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表/バイエルン・ミュンヘン)
生年月日:1991年7月12日(27歳)
3月成績:リーグ戦4試合出場/4得点1アシスト、CL1試合出場/0得点0アシスト、国際親善試合1試合出場/0得点0アシスト

 コロンビア屈指のスーパースターにして同国の大エースであるハメス・ロドリゲス。左足から放たれる力強いシュートと多彩なパスを武器に攻撃面で印象的な活躍を見せ続け、ワールドクラスの選手へと仲間入りを果たした。所属するバイエルン・ミュンヘンでは背番号11を身に付けるなど攻撃面において欠かせぬ存在に。今季ここまではリーグ戦で7得点を挙げている。狙うはブンデスリーガ参戦後初となるリーグ二桁得点だ。

フットボールチャンネル編集部

2/2ページ

最終更新:4/11(木) 7:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事