ここから本文です

ヤクルト・高津臣吾二軍監督「打者としてオールスターで対戦しました」/イチロー

4/12(金) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「イチロー」です。

ヤクルト・高津臣吾二軍監督

 1996年のオールスターでバッター・高津臣吾、ピッチャー・イチローで対戦しました。結果的にはいい思い出になりましたけど、すごく複雑な思いだった。投手としてオールスターに選ばれたのに、打者として9回二死でゴジラ(松井秀喜)の代打だから。ちょっとモヤモヤしたものがありましたね。イチローの球はめちゃくちゃ速かった。キャッチャーは西武の伊東勤さんで「もしかしたらもあるから離れとけば?」と言われたけど、バシバシくるのよ、外角に。これなんだと思ったね。

 アメリカで対戦したときもグラウンドで会って、話したりはしましたね。少ない思い出だけに何回かの対戦とか、話したこととかはすごく鮮明に覚えています。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/12(金) 12:26
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事