ここから本文です

宮城県白石市などで東北ずん子スタンプラリー!テーマは芸術祭

4/12(金) 18:01配信

旅行読売

 東北地方で親しまれている「ずんだ餅」にちなんだ震災復興キャラクター「東北ずん子」を活用したスタンプラリーが、宮城県白石市の商店街を中心に4月21日まで行われている。10回目の今回は「ずん子の芸術祭 ずんずんアート白石」をテーマに掲げている。
 スタンプ設置場所を中心に東北三姉妹(東北ずん子、東北イタコ、東北きりたん)のイラストを設置しており、スタンプを集めながらそれらを鑑賞できる。設置場所は白石市内が13か所、仙台市南部が2か所。
 また、13日には白石市内の「ホワイトキューブ」でイベント「ずんずんカーニバル」が行われ、同人誌などの作品発表やステージイベントを行う。
 スタンプ設置場所のうち、白石市内の文房具店「朝文堂」では、「花も団子も東北で!」などを特集した「旅行読売」4月号を販売している。同店での販売では、「東北ずん子」クリアファイルの特別付録がつく。

最終更新:4/12(金) 18:01
旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売8月号

旅行読売出版社

2019年8月号
6月28日発売

589円


第1特集 みんなの観光列車
第2特集 夏こそ島へ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ