ここから本文です

若者のクルマ離れに終止符! 初めての愛車にすればカーマニアになること間違いなしのクルマ5選

4/12(金) 11:41配信

WEB CARTOP

2)スズキ・ジムニー

 お次は、行きたいところへどこでも行ける、タフで自由な相棒になってくれるスズキ・ジムニー。自分が免許を取った時のことを思い返すと、何より嬉しかったのが「時間を気にせず、好きな時に好きな場所へ走って行ける自由」を手にしたんだ、ということでした。そして、そんな自由を共にしてくれる相棒として、クルマがどんどん好きになっていったのです。

 その行き先が、ちょっと不安になるような初めての場所だったり、ずっと夢見ていた憧れの場所だったり、冒険であればあるほど、クルマがどれほど頼もしく、愛おしいものかを思い知っていくわけです。

 2018年に20年ぶりのフルモデルチェンジをして、軽とは思えない存在感のあるデザインと、妥協なき悪路走破性を維持しつつ、使い勝手や安全装備を充実させてきた新型ジムニーは、アクティブな運転ビギナーの相棒として最高の1台ではないでしょうか。

3)ホンダS660

 続いて、ちょっとロマンチストさんに乗って欲しいのが、ホンダS660。そう、軽なのに超本格的なミドシップ・オープンスポーツカーであるS660ですが、決して「走り好き」や「スピード狂」さんではなく、感受性豊かな人にもオススメなクルマです。

 というのもS660は、ドライバーの手足の延長のようにクルマとの一体感が得られることを重視して作られているから。ロマンチストさんならきっと、エンジンの鼓動や音、振動といった一つ一つから、いろんな想いを感じて楽しめるはずなんです。それはスピードを出さなくても、山道なんかにいかなくても、家の近所を走っただけでも味わえる感動。しかも、S660はオープンにしても不快な風の巻き込みが少ないよう考えられているので、ただただ気持ちのいいオープンエアドライブが楽しめるという、贅沢。

 荷物がほとんど積めないのが難点ではありますが、まぁなんとかなるでしょう、いや、なんとかしちゃうのが若者なんで心配ないでしょう(笑)。そういう不便さがまた、忘れられない思い出を作ったりするものですからね。

2/3ページ

最終更新:4/12(金) 11:41
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事