ここから本文です

石原さとみ「常に新しい自分を見せたい」自分に飽きないコツって?

4/12(金) 12:20配信

with online

石原さとみさんが最近ハマっている格好や、毎回話題になるドラマのメイクや衣装について教えてくれました。石原さとみさんのキャラ立ちのヒミツに迫る!

毎日違うテイストの服を着たり、メイクを変えたり。自分に飽きないコツです

近頃ハマっているのはモードっぽい格好ですが、ときには甘いワンピも着ますし、今シーズンはジャケットやとろみシャツも好きです。一つのテイストに縛られず、毎日いろんなテンションの洋服を着たいんですよね。私は自分にすぐ飽きちゃうので、そうならないよう洋服やメイクなどに助けてもらっている部分が大きいんです。

この間、しばらく黒い服が続いていたんですが、突然ピンクのタイトなセットアップを着たくなったときがあって。鏡を見て「なんでこんな甘い服を着たんだろう?」って自分でもびっくりしました(笑)。服によってキャラを演じ分けているつもりはまったくないけれど、洋服とメイクが気持ちいい感情を作ってくれるから、なんとなく服のテンションに合わせた仕草や表情になることはあるかもしれないですね。

新しい役に入るたび、前にやったことのないジャンルの服やメイクを模索します

私はいつも役柄に合わせてヘアメイクを変えるタイプ。一度役で使ったシャドウやリップ、チークなどは、違う役柄では同じにしないですね。自分自身が飽きっぽいということもありますが、やっぱり、過去に取り入れたものだとどうしてもその時の印象に引っ張られる気がして。あと、メイクがずっと同じだと年齢による衰えや変化などが気になってしまうのかなーと。私はある意味甘いから、自分の変化に合わせて肌もメイクも変えちゃいます(笑)。

今までやっていないものを探って、常に新しい自分を見せたいなって気持ちが大きいので、演じる役に合わせて衣装も相談させていただきます。ドラマ『アンナチュラル』のときはこれまでデニムをよくはく役が一度もなかったので、デニムonデニムのスタイリングがしたいとスタイリストさんに相談。私服を使ったコーデもしてもらいました。ドラマが始まるとほとんどの時間を衣装で過ごすので、私服も役柄から影響を受けることもありますね。でも飽きっぽいので、ワンクール分の3ヵ月でいつも変わっちゃうんですけど(笑)。

7月期のTBSドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜よる10:00~)での主演が決まっている石原さとみさん。どんな服やメイクを披露してくれるのか今から楽しみですね♪

PROFILE

1986年12月24日生まれ。多彩な演技力でドラマ『アンナチュラル』や映画『シン・ゴジラ』など様々なヒット作品に出演。今年9月から渋谷Bunkamuraシアターコクーンにて上演される、吉田鋼太郎演出の舞台『アジアの女』にて主演が決定している。

最終更新:4/12(金) 12:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事