ここから本文です

最強の町工場チームの底力を見よ! スーパーGTで「打倒ワークス」

4/12(金) 9:40配信

webスポルティーバ

 2019シーズン、つちやエンジニアリングは松井孝允(31歳)に加えて、F1のテストドライブにも参加した経験を持つ佐藤公哉(29歳)を起用。佐藤の加入によってチームに新しい風が吹き込み、25号車は開幕前のテストから好調な走りを見せている。

 岡山国際サーキットの合同テストでは総合クラス2番手、さらに富士スピードウェイで行なわれた2回目の合同テストでは総合トップタイムをマークした。とくに富士は、エンジンパワーがライバルより劣る25号車にとって不利なサーキット。富士ラウンドでは毎年我慢のレースを強いられていたが、セッティングを見直してマシンと向き合った結果、富士でも速さを出せるようになってきた。

 コースサイドでの走行シーンや、マシンをメンテナンスしているピットの様子を見ていると、明らかに昨年とは違った鬼気迫るものを感じる。彼らの想いは、ひとつだ。

 今年は、結果を取りにいく。

 チャンピオンを獲得した2016年。鈴鹿での横転クラッシュからマシンを修復させて戦い続けた2017年。性能調整という難題に立ち向かった2018年……。そこから圧倒的な進化を遂げた「最強の町工場GTチーム」が、今シーズンは底力を見せてくれそうだ。

吉田知弘●取材・文 text by Yoshita Tomohiro

3/3ページ

最終更新:4/12(金) 9:40
webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

スポルティーバ
4月4日(木)発売

定価 本体1,800円+税

フィギュア特集『羽生結弦は超えていく』
■羽生結弦 世界選手権レポート
■羽生結弦 グランプリシリーズプレーバック
■宇野昌磨、髙橋大輔、紀平梨花、坂本花織ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事