ここから本文です

【J1展望】横浜×名古屋|打ち合い必至の好カード。助っ人FWの活躍に注目!

4/12(金) 17:18配信

SOCCER DIGEST Web

横浜――M・ジュニオールが絶好調!

J1リーグ7節
横浜F・マリノス―名古屋グランパス
4月13日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(6節終了時):5位 勝点11 3勝2分1敗 10得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●前節の浦和戦でCFのE・ジュニオが左ハムストリングを負傷。全治4週間と診断され、戦線離脱を余儀なくされた。
●3トップ中央にはM・ジュニオールを起用する見込み。ポストプレーヤータイプではないため、流動的な動きでチャンスを作り出したい。
●10日に行なわれたルヴァンカップ3節の長崎戦では、先述の浦和戦から先発を総入れ替え。今節は再び浦和戦に先発した選手が中心となり、名古屋戦に臨む。
【担当記者の視点】
 前節の浦和戦は4試合ぶりの勝利。3-0と自慢の攻撃力で難敵を一蹴したが、なかでもM・ジュニオールは2得点と際立つパフォーマンスを披露した。
 
 好調をキープするM・ジュニオールをはじめ、突破力に秀でる仲川&遠藤の両サイドや、後方から好パスを配給する松原らの活躍にも注目だ。
 
 お互いに攻撃力に秀でるチームで打ち合いになる可能性が高い一戦で、今節もアグレッシブな姿勢で勝点3を掴み取りたい。

【PHOTO】横浜F・マリノスを彩る美女チアリーダー『トリコロールマーメイズ』!

名古屋――ジョーは開幕戦以来のゴールを奪えるか

J1リーグ7節
横浜F・マリノス―名古屋グランパス
4月13日(土)/19:00/日産スタジアム
 
名古屋グランパス
今季成績(6試合終了時):3位 勝点12 4勝0分2敗 14得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●前節の鹿島戦、水曜日のルヴァンカップ・C大阪戦と、公式戦は2連敗中。
●首位再浮上へ勝点3が欲しい。
●リーグ開幕戦以来ゴールがないジョーは奮起できるか?
 
【担当記者の視点】
 今節を含めてアウェー3連戦が続くなか、前節の鹿島戦は先制しながら1-2で逆転負けし、スタメン全員を入れ替えた水曜日のルヴァンカップ・C大阪戦は0-3で完敗。ただ、リーグ戦は首位の広島と勝点2差で、今節に勝てば首位に再浮上できる可能性がある。
 
 キーマンを挙げるとすれば開幕戦以来ゴールがないジョーだろう。エースが結果を残せば、チームは勢いに乗れるはず。名古屋同様に攻撃的なスタイルを貫く横浜との一戦は、打ち合いが予想されるだけに、ジョーにはチャンスをキッチリ仕留めてもらいたい。
 
 ちなみにJ・シミッチと横浜のM・ジュニオールはブラジルの世代別代表で研鑽を積んだ仲だという。この助っ人対決にも注目したい。

最終更新:4/12(金) 17:19
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事