ここから本文です

アンミカの“パリコレ学”第2弾が「林先生の初耳学SP」でスタート

4/12(金) 16:47配信

ザテレビジョン

4月14日(日)放送の「林先生の初耳学SP」(夜8:57-10:48、TBS系)では、「アンミカ先生が教えるパリコレ学」の第2弾など、注目の企画が続々と登場する。

【写真を見る】高学歴ニートを前に古舘伊知郎は…

林修や大政絢らがレギュラーを務める「林先生の初耳学」は、この春から放送5年目に突入。今回の2時間スペシャルは「本気の学び」がテーマとなる。

■ 「アンミカ先生が教えるパリコレ学」第2弾スタート!

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」は2018年10月から始まり、半年間にわたって9人の学院生がアンミカらプロのレッスンを受講。一人のパリコレ推薦枠を勝ち取るために切磋琢磨する学院生の姿が話題となった。

そして今回、“パリコレ学”第2弾が始動。秋のパリコレクションを目指して、新たな学院生たちがアンミカの下でレッスンを始める。

第1回は、アンミカが厳選した24人に対して2期生のオーディションを実施。だが、早くも波乱の兆しが見えてしまう。

■ 古舘伊知郎が高学歴ニートらと激論を交わす

前回のスペシャルで話題となった「林先生vs高学歴ニート」。今回は林に代わり、古舘伊知郎が特別講師として登場する。

不満や葛藤を抱えながら自由な生き方を模索し、「好きな事を優先して生きて何が悪い」「親のすねをかじるのも大変!」「売り手市場だからいつでも働ける」と主張する高学歴ニートに対して、古舘が授業を行う。

■ ギャル曽根はチョコレート菓子の開発に挑む

林は“今、最も会いたい教育者”として名前を挙げた、東京・千代田区立麹町中学校校長の工藤勇一氏と対談。工藤氏の教育改革について話を聞く。

また、新企画「ギャル曽根のパティシエール学」では、ギャル曽根が菓子職人“パティシエール”の修行を積み、チョコレート菓子の商品開発に挑戦。

目標は、“パティスリー界のピカソ”と称されるパティシエ・ショコラティエ、ピエール・エルメが展開する名店「ピエール・エルメ・パリ」の本店の店頭に並べられること。今回、ギャル曽根は“テンパリング”の技術のテストを受けることに。

さらに、銀シャリがスポーツ科学を取り入れた日本初の子供専用ジムを訪れる他、キャンセル待ち100人以上の魚専門の料理教室や、江戸時代から続く老舗が開いただし専門の料理教室など、“狭すぎるジャンル”で大人気の料理教室などを紹介する。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/12(金) 16:47
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事