ここから本文です

【EL結果まとめ】バレンシアは終了間際に勝ち越し弾! “スペイン勢対決”を制す

4/12(金) 8:00配信

フットボールチャンネル

 現地時間11日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグの4試合が各地で開催された。

 ビジャレアルとバレンシアによるスペイン勢同士の一戦は、終了間際に決着がつくことになる。試合開始して6分、ペナルティーエリア内でバレンシアのゴンサロ・グエデスがビジャレアルのサンティアゴ・カセレスに倒され、バレンシアにPKのチャンスが与えられた。ダニエル・パレホのPKはビジャレアルのGKアンドレス・フェルナンデスに止められるが、跳ね返ったボールをグエデスが押し込んでバレンシアが先制。

 それでも36分、今度はビジャレアルにPKのチャンスが与えられると、サンティ・カソルラがPKを決めてビジャレアルが同点に追いつく。その後の追加点はなく、1-1のまま後半アディショナルタイムに突入。すると終了間際にバレンシアのダニエル・ヴァスが勝ち越し弾。さらにグエデスも得点し、敵地でバレンシアが3-1の勝利をおさめている。

 他会場で行われた試合では、アーセナルがナポリを下して2-0の勝利。ベンフィカはフランクフルトに4-2の勝利。そして、チェルシーはスラビア・プラハに1-0の勝利をおさめている。今回行われた4試合の結果は以下の通り。

アーセナル 2-0 ナポリ
ビジャレアル 1-3 バレンシア
ベンフィカ 4-2 フランクフルト
スラビア・プラハ 0-1 チェルシー

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/12(金) 8:44
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事