ここから本文です

レアル、 627億円払えば仏代表DFの移籍を容認? それ以外のオファーは全拒否か

4/12(金) 9:11配信

フットボールチャンネル

 他クラブから関心を示されている25歳のフランス代表DFラファエル・ヴァランについて、ある条件を満たせばレアル・マドリーが売却を考えるようだ。11日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真】ラファエル・ヴァランのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 2011年7月からマドリーに在籍するヴァラン。2011/12シーズンにはリーグ優勝。チャンピオンズリーグ(CL)では、2015/16シーズンからの3連覇を含め4度貢献している。他にも多くのタイトル獲得を経験しており、チームに欠かせない存在だ。今季は公式戦37試合に出場し主力として活躍している。

 ただ、同選手は新たな挑戦を望んでいる模様。マンチェスター・ユナイテッドなどが興味を示しており、夏に移籍する可能性も報じられていた。しかし、マドリーはいずれのオファーも拒否しているとされる。ただし、ある条件を満たせば売却を考えるとの情報も。

 同紙によると、ヴァランに設定されている契約解除金4億3000万ポンド(約627億円)を支払うクラブが現れた場合のみ、売却に応じる可能性があるとのこと。とはいえ、あまりにも破格の金額。つまり、放出する気は全くないと言えそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/12(金) 9:11
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事