ここから本文です

『きのう何食べた?』キャラ再現ぶりに原作ファン歓喜。「イメージ違う」と心配なのは…

4/12(金) 15:50配信

女子SPA!

 4月ドラマが続々と放送開始となる中、今期もっとも注目されているドラマと言えば『きのう何食べた?』(金曜 深夜0時12分から テレビ東京系)ではないでしょうか。

 よしながふみによる男性カップルの日々の食卓を描いた人気マンガを原作としたこのドラマは、ドラマ化が発表された直後から話題沸騰。4月6日に第一回が放送されるや、Twitterでトレンドワード世界1位になるなど、視聴者の期待値の高さがうかがえます。

 さて、マンガの実写化で大きな壁となるのが、キャスティングの問題です。

 これまで数々のマンガ原作ドラマや映画が製作されてきていますが、原作ファンがキャスト発表の段階から納得できる俳優が選ばれることは決して多くありません。ところが『きのう何食べた?』に限っては、配役発表の直後から絶賛の声が続々と聞こえてきています。

 12日深夜に第二回が放送されるにあたり、改めて今作の主要キャストがどれほど再現されているか、いちファンの目線ですが、考察してみたいと思います。

筧史郎役 西島秀俊 マンガから飛び出してきたかのよう!

 このキャスティングが発表された時に、嬉しい悲鳴をあげた原作ファンは多いのではないでしょうか。

 今作の主人公であるシロさんこと筧史郎は、ゲイの弁護士。しかも一般人としては並外れたイケメンで『適度にカサっとした小ハンサム』(原作4巻でテレビプロデューサーがシロさんを評した言葉です)。この容姿を彷彿(ほうふつ)とさせる俳優の中でいえば、西島秀俊は「絶対に無理だろうけど、演じて欲しい存在」だったでしょう。

 宣伝用のビジュアルだけで胸いっぱいなレベルだったのに、ドラマがスタートし実際に動いてしゃべっている姿を見てしまったらもう……。スーパーで商品と値段をチェックする真剣なまなざしも、調理の手際も、恋人であるケンジにかける言葉もツン気味な態度も、まさにマンガから飛び出してきたかのような筧史郎!

 第一回を見終わった後、Twitterにはこのキャスティングが実現したことに喜びを隠し切れない原作ファンの感謝の言葉がたくさん並んでいました。

1/3ページ

最終更新:4/12(金) 15:50
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事