ここから本文です

「お腹周りにお肉がある男性も可愛い♡」“日本一美しいヒップ”の彼女が語る、意外な恋愛観

4/12(金) 5:20配信

東京カレンダー

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

ここ数年の筋トレブームで、日本女性が語るスタイルの良さの基準の1つに加わったパーツがある。

それは“ヒップライン”だ。

そう、現代女性たちは引き締まったヒップラインを目指し、日々トレーニングに励んでいる。そしてここに“奇跡のヒップライン”を持つ女性を発見した。

鍛え抜かれた美しい弧を描くヒップは、公称94cm。彼女の名は、タレント・モデルとして活躍する竹内渉(たけうち あゆむ)さんだ。

私は褒められたら伸びるタイプ

「日本一美しい31歳」というキャッチフレーズを持つ渉さん。

18歳で芸能界デビューした渉さんがグラビア活動を始めたのは、大人の色気が開花する30代に入ってから。2017年、「日本一美しい31歳」というセンセーショナルなキャッチとともにグラビアデビューを飾った。

「『日本一美しい~』はホントに語弊があるんですよ!週刊誌に載っているのを初めて見たとき、『そんな売り方してないはずなのに……』って自分でも驚いたほどで。ただ、どこが美しいかまでは書かれていなかったから、『日本一お尻が美しい』と言っていただければいいなって、今は気持ちを切り替えています(笑)」

誰もが目を奪われるその美尻。彼女が自身のポテンシャルに気付いたきっかけはグラビア撮影の現場だった。

「撮影現場でカメラマンさんや編集の方から『お尻がイイね』と褒められることが多かったんです。で、私は褒められたら伸びるタイプなので(笑)、以前からトレーニングはしていたものの、意識的に鍛えるようになりました」

コンスタントに通っているパーソナルトレーニングでは、1時間のセッション中、40~50分はヒップまわりのトレーニングに費やすという入れ込みよう。

「お尻とひと口に言っても、ボリュームアップするトレーニング、カタチを整えるトレーニングといろいろ鍛え方があるんです。私の場合、ボリュームアップはある程度できたので、理想的なヒップラインを目指したトレーニングを始めています。グラビアの撮影前になると、週3~4回にトレーニングのペースを増やしていますね」

1/4ページ

最終更新:4/12(金) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2019年7月号
5月21日発売

定価800円(税込み)

大人が楽しむハワイ
まだまだ知らなかった「ハワイ」がある

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事