ここから本文です

バッテリー残量を気にする必要なし。太陽光充電ができるシンプルなスマートウォッチ「LunaR」

4/13(土) 8:14配信

FINDERS

スマートウォッチの弱点「充電」から解放される

スマートウォッチは、通常の腕時計に比べバッテリーの消費量が大きい。そのため、充電式タイプならば定期的な充電が必要になる。この充電という作業が意外と面倒だ。その「充電」という作業から解放してくれるスマートウォッチが「LunaR」だ。

LunaRは、太陽光充電が行えるスマートウォッチ。身に付けているだけで周囲の光で充電してくれるため、わざわざ充電をする必要がない。充電パネルは盤面にセットされている。

盤面はアナログタイプとなっており、表示に関してはシンプル。しかし、スマホと連携することで各種アプリの通知を受け取ることが可能だ。

また、アラームや活動量計、睡眠モニタなど、スマートウォッチとしての基本的な機能を有している。GPSは搭載されていないが、スマホの位置情報を取得することが可能だ。

本体は5気圧防水となっており、水泳などにも利用可能だ。価格は2万9800円となっている。

文:三浦一紀

最終更新:4/13(土) 8:14
FINDERS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事