ここから本文です

エンタメ施設「アソビル」がオープン!話題のうんこミュージアムも体験してきた【横浜】

4/13(土) 9:30配信

じゃらんニュース

2019年3月15日(金)にオープンした「アソビル」は、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合型体験エンターテインメントビルです。

横浜中央郵便局別館がリノベーションされ、屋上や地上4階~地下1階のフロアごとに、テーマの異なる様々な体験をすることが出来ますよ。

一日中遊べちゃう「アソビル」に行って、話題のスポットを体験してきました!

さっそく「アソビル」に潜入!

横浜駅直通の通路から入ると、正面には大きく書かれた「ASOBUILD」の文字。

建物内にもいたるところにアートが展示されていて、どこをとってもフォトジェニックです。どれも新進気鋭のアーティストの作品。見逃し厳禁ですよ!

【2階】様々なエンターテインメントが体験できる「ALE-BOX」

【「うんこミュージアム YOKOHAMA」で究極の“ウンターテインメント”を堪能!】

アソビルに来たら必ず行っておきたいのが、2階「ALE-BOX」にある「うんこミュージアム YOKOHAMA」。ネットで話題になり、「アソビル」が「うんこビル」と呼ばれてしまう程のインパクト大!

こちらのミュージアムは、2011年から「うんこ演算」や「UN高」、「うんこ名言カレンダー」などのサービスを提供している、面白法人カヤックとアソビルを運営するアカツキライブエンターテインメントの共同企画により実現したものです。

最初に出てくるこちらのカラフルな便器たち!
座るとなんと…ぜひご自身で体験下さいね。「うんこミュージアム」の中では恥ずかしがっていてはダメですよ~!

さらに進んで行くと、大きなうんこが!
周りはボールプールになっているので小さなお子さんも楽しめますね。

奥にはゲームコーナーも!他にも体験型のゲームなどもありました。

もちろんインスタ映えする場所もたくさんあります。カップルで行っても楽しめそうなフォトスポットも!

「うんこミュージアム」を初めて聞いた時は「なんなんだ、それは!?」と驚きましたが、体験し終わった頃にはうんこが可愛く思えました。

1/5ページ

最終更新:4/13(土) 9:30
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事