ここから本文です

正しい「謝罪の受け入れ方」って大体こんな感じ

4/13(土) 19:14配信

ライフハッカー[日本版]

自分の非を一部認める

時には、片方だけが完全に悪いということもあります。

しかし、2人が言い争っている場合は、どちらとも相手にとって嫌なことをしていて、片方が少しだけ上回っているということの方が多いです。

言い争い全体を自分のせいにすることなく、自分が悪かったと思う行為の責任を取ることもできます。

そういう場合は「謝ってくれてありがとう。~~~をやらないでいてくれたらよかったとは思うけど、自分も~~~をしなければよかったと思ってる」というようなことを、謝っている人に伝えましょう。

Image: Suzy Hazelwood/Pexels

Source: Reddit

Aimee Lutkin - Lifehacker US[原文]

訳:的野裕子

3/3ページ

最終更新:4/13(土) 19:14
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事