ここから本文です

キンプリ岩橋「活動再開」に待ったをかけた“原宿コンビニ警察沙汰”

4/13(土) 22:30配信

文春オンライン

「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくする」

 パニック障害の専門家、岐阜大学医学部附属病院精神科長の塩入俊樹氏が説明する。

「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくすると言われているので、療養中お酒は控え、十分な栄養と睡眠をとって規則正しい生活を送ることが大切です。もちろん治療薬は正しく服用しなければなりません」

 一連の騒動についてジャニーズ事務所に事実確認を求めると、こう回答した。

「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

 警察沙汰トラブルの詳しい内容や、岩橋の酒宴に興じている様子、キンプリメンバーと現在の関係性について、「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春

2/2ページ

最終更新:4/14(日) 15:27
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事