ここから本文です

社員は安月給でも?社長が「軽自動車」に乗ってはいけないワケ

4/13(土) 9:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

揚げ足を取る社員には、どのように対処するか

理念は、あくまでも将来目指す理想像です。今、できているという意味ではありません。社長が「社員を大切にする」と公言したからといって、すぐに給料を上げられるわけではありません。休みをたくさん増やせるわけでもありません。

社長は理念の実現に本気でも、揚げ足を取る社員はたくさん出てきます。そのとき、社長が自分で「がんばっているけど、まだ実現できないんだ」と言ってしまうと、言い訳がましく聞こえるだけ。

そんなときこそ、フォロワーの出番です。ナンバー2による翻訳が欠かせません。そのためにも、まずはナンバー2をはじめとする幹部と価値観を共有しておかなければなりません。幹部が離反すると、会社はあっけなく崩壊します。社長の考えを翻訳して社員に伝えてくれるフォロワーが事業承継の決め手なのです。

鈴木 浩文

2/2ページ

最終更新:4/13(土) 9:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事