ここから本文です

24時間テレビMPを巡る水面下の攻防 「嵐」起用は日テレの大金星にあらず

4/13(土) 6:00配信

デイリー新潮

日本テレビは“結果オーライ”

 令和になって初めてとなる24時間テレビ、そのメインパーソナリティーは嵐――。3月16日の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系列・土曜21:00~21:54)で発表されると、関係者の間に激震が走った。

 ***

 芸能担当記者が、その背景を明かす。

「今年で42回目となる24時間テレビですが、オンエアは8月24日から25日。嵐はノーマークだったので、さすがに驚きましたね。日テレ社内ではKing & Princeが有力視されていたそうですから、一体何があったんでしょうか」

 まずは東スポが1月24日(電子版)に「休養中のキンプリ岩橋『24時間テレビ』で復帰か」と報じ、《今夏はキンプリを起用するプランが検討されている》と口火を切った。

 続いて週刊女性が3月5日(電子版)、「King & Prince『24時間テレビ』メイン内定のウラに、日テレがNG出した“先輩J”」と断言。《「若手のKing & Princeが内定しているそうです。近々、正式に発表されるでしょう」(日本テレビ関係者)》とのコメントを紹介した。

 ところが3月12日、再び東スポ(電子版)が「日テレ大失態『キンプリ引っ越しトラブル』でジャニーズ激怒」の記事を掲載。朝の情報番組「ZIP!」がスポンサーとトラブルを起こしたため、ジャニーズ側が激怒。King & Princeが《『24時間テレビ』への出演も辞退しかねない》とした。

 嵐がメインパーソナリティーだと正式に発表された今、東スポも週刊女性の記事も、結果的に“誤報”のように見える。だが、日テレの関係者は「実は、それが違うんです」と明かす。

「嵐のメインパーソナリティー就任がサプライズ発表され、誰もが驚いたのは事実です。事前に情報漏れもなかったし、嵐の起用は日テレの“大金星”に見えます。とはいえ実際のところ、日テレは今年King & Princeを起用し、来年は嵐でいくつもりでした。最終的にはジャニーズ事務所側の意向が通って、今年は嵐が起用されることになったんです」

1/2ページ

最終更新:4/13(土) 6:00
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事