ここから本文です

\6月6日はひつじの日/「ひつじのショーン ファームガーデン」で癒されよう【滋賀】

4/14(日) 18:15配信

じゃらんニュース

6月6日は「ひつじの日」ってご存知ですか?ひつじのチャームポイントである角が、くるっと巻いて数字の6に見えるのが由来だそう!
角が2本ならんでいるので、6月6日なんですね。
そんな記念日にぜひ訪れたいのが、2019年3月滋賀県米原市に誕生した「ひつじのショーン ファームガーデン」
日本初となる「ひつじのショーン」の屋外常設施設では、牧場主の家やひつじたちの小屋など、主人公のショーンをはじめ、ひつじの仲間たち、牧羊犬のビッツァーや牧場主などの人気キャラクターも登場し、「ひつじのショーン」の世界観や魅力を楽しめる屋外常設施設となっています!
ぜひ「ひつじの日」に合わせて、家族や友達、カップルで「ひつじのショーン ファームガーデン」に遊びに行ってみてくださいね。

「ひつじのショーン」とは

(C) Aardman Animations Ltd 2019(C) Aardman Animations Ltd 2019 「どこかで見たことがある!」
きっと、ほとんどの方がそう感じる「ひつじのショーン」は、イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション。
大ヒットコメディー「ウォレスとグルミット、危機一髪!」(1995年/英)に初登場したひつじのキャラクターがショーンなんです♪そこで人気が出たショーンを主人公にしたスピンオフ作品として誕生したのが、「ひつじのショーン」(2007年/英)。
「ひつじのショーン」は、ショーンと仲間の動物たちが巻き起こすドタバタコメディー。個性的なキャラクターがたくさん登場することも魅力のひとつとなっており、現在では世界170の国と地域で愛されているんですよ♪

日本初の「ひつじのショーン」の屋外常設施設

(C) Aardman Animations Ltd 2019(C) Aardman Animations Ltd 2019 今回オープンする「ひつじのショーン ファームガーデン」は、“日本初”となる「ひつじのショーン」の屋外常設施設。主人公のショーンをはじめ、ひつじの仲間たち、牧羊犬のピッツァーや牧場主などの人気キャラクターが登場するほか、牧場主の家やひつじたちの小屋も再現されているんですよ♪
「ひつじのショーン」の世界観や魅力にリアルに触れられるほか、エリアの東側には、カフェテラスやイベントハウスも併設されています。子供から大人まで一緒になって「観る・体験する・学ぶ・食べる」を体感できます!

1/3ページ

最終更新:6/5(水) 17:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事