ここから本文です

ユニクロ通エディターが実践!シンプル服をグンとおしゃれに見せる「ひと手間」

4/14(日) 12:40配信

with online

ユニクロ通エディターが実践している、シンプル服をグンとおしゃれに見せる「ひと手間」

モデル体型ならいざ知らず、シンプルな服をそのまま着ておしゃれに見せるのって難しなあ、と思うことはありませんか?  “シンプル” の代表であるユニクロを着るときは、「何をおいても “ひと手間” かけることが大事」と、ユニクロ通エディターの伊藤真知さんは言います。そのひと手間のかけ方を、伊藤さんの新刊『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』からご紹介。

“ちょっとしたこと” で、ユニクロはもっとおしゃれに着られる!

仕事柄 、多くのスタイリストさんとお仕事をさせていただいていますが、「素敵だな」「着てみたいな」と思うコーディネートには共通点があります。それはどこか“ひと手間”かかっているということ。とくに「上半身」です。

たとえば写真のコーディネート、衿と裾の白い部分を隠してみるとその差は歴然 ! カーキのコートとパープルのニット、グレーのデニム組み合わせとしてはアリですが、どれも 色が暗くてそれだけでは野暮ったい印象 。でもたった数センチ、白Tがのぞくだけで、抜け感が出てさわやか。コーディネートにメリハリが生まれるだけでなく、顔まわりもスッキリと見えてきます。

コート(メンズ)とニットはユニクロ、白Tはアクネ、デニムはアッパーハイツ。

「上半身」にプラス一枚、の効果がスゴイ

それくらいほんのちょっと手間を加えるだけで、見え方は変わるもの。新しい服を買わなくても“着方”を変えるだけで、おしゃれの印象は変えられるのです。これはベーシックやシンプルなコーデのときこそ、不可欠なこと。なんか今日、さびしいな、物足りないなと思ったら、いつものトップス+アウターに「一枚」足してみる。2枚から3枚になるだけで、格段にこなれ感が変わってくるはずです。

ネイビーパーカとグリーンパンツの重めコーデに抜け感を加えてくれるのは、「一枚足した」ストライプシャツ。パーカとシャツはユニクロのメンズ、パンツはSTUNING LUREです。

『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』

ユニクロがいいからユニクロばかり着ているけれど、私のおしゃれ、無難すぎ?
人とかぶってる?  いい年して毎日ユニクロじゃダメ?
そんな、ユニクロ好きの大人が抱えるお悩みを、おしゃれのプロがスッキリ解決します!

「身長155cmでも、ユニクロはメンズ売り場から見る」「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」「超ベーシック服なら人とのかぶりは気にしないでOK」「大人にちょうどいいのは ユニクロ“5割 コーデ”」「ユニクロには “一生モノ” のバッグはいらない」「¥1000Tシャツで毎日おしゃれになれる」など、目からウロコが落ちるユニクロスタイルのコツが満載!

ユニクロを人気ファッション誌で何度も特集し、本人も着倒してきたからこそわかる、真実のユニクロ名品リストも公開。みんなが着ているユニクロをもっとおしゃれに着るためのすべてがわかる一冊です。

最終更新:4/14(日) 12:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事