ここから本文です

女性が安全に海外で一人旅をするための方法

4/14(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

個人旅行は、ツアーに参加するよりずっと面白い経験ができるかもしれませんが、危険と背中合わせでもあります。女性の一人旅が増えている近年、安全に旅をする方法はどんどん洗練され、重要度を増してきました。

【画像】女性が安全に海外で一人旅をするための方法

最近New York Times(NYT)は、海外旅行で危険な目にあった女性たちに行ったインタビューをまとめた記事の中で、一人旅の女性が増えるにつれて、暴行事件の被害にあう女性も増加していると述べています。

また、NPO法人UN Womenのエグゼクティブ・ディレクター、Phumzile Mlambo-Ngcukaさんは、ほとんどの国は旅行者の足が遠のくことを恐れて、女性旅行者に対する脅威に関するデータを正確にトラッキングしていないとNYTに指摘しています。

しかし、女性の一人旅は、必ずしも特定の国に限って危険なわけではありません。

旅先で女性に暴力が発生する原因とは

「コミュニティーや公共の場やプライベートな空間で女性に対する暴力が発生する原因は、性別に関する固定観念、社会規範、男女の権利の格差、男子家父長制に根差しています」とMlambo-Ngcukaさんは言います。

どれも聞いただけで不愉快になるようなものばかりですが、インタビューに応じた女性のほとんどは、たとえ暴行事件の被害者になる可能性があったり実際に危険に遭遇したりしても、旅を断念する気にはならないと言います。

アフリカ系女性の旅行サイトBlack Girls Travel Too創設者のDianelle Rivers-Mitchellさんと、一人旅情報サイトSolo Travelerの編集者で、FacebookのSolo Traveler SocietyというページのモデレーターでもあるTrace Nesbittさんが、女性が安全に旅をするコツを米ライフハッカーに伝授してくれました。

事前に安全なエリアやどう振る舞うべきかを把握する

気ままな旅は楽しいものですが、旅の計画を立てながら旅先について事前にリサーチすると、どのエリアが安全か把握できるので、身を守ることができます。

また、その土地では文化的に公の場で女性がどのように振る舞うべきかわかります。

個人的には同意しかねる決まりごとであっても、知っておくことが重要だと、Nesbittさんは言っています。

旅先の文化を理解して、そこでは女性がどのように振る舞うことが期待されているか知っておくことが大切です。たとえ不本意な決まり事であっても、一人旅をするときは、安全を最優先しましょう。

1/4ページ

最終更新:4/14(日) 17:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事