ここから本文です

女性が安全に海外で一人旅をするための方法

4/14(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

必ずレビューをチェックする

Airbnbかホテルを利用するときは、必ずレビューをチェックしましょう。Nabongoさんは、長期間にわたって良い評判を獲得している「スーパーホスト(優良宿主)」が運営しているAirbnbしか利用しません。

ただ、国によって「安全」の意識も基準も異なるので、Airbnbよりは24時間セキュリティが整っているホテルを選ぶそうです。とはいえ、ホテルもレビューを確認してから選ぶことが大切です。

居場所を常に誰かに知らせる

旅行者の中には、常に自分の居場所を知らせるようにしている人もいます。

たとえば、アクティビストのCassie DePecolさんはGPS発信機を身に付けていますし、旅行中は誰かに定期的に連絡することにして、万が一行方不明になったら気づいてもらえるようにしています。

危機管理計画を立てて、もし連絡が途絶えたらどうしてもらいたいか決めておいた方がいいかもしれません。

居場所をトラッキングする方法は、他にもあります。Rivers-Mitchell さんは、Airbnbのチェックインやチェックアウト、現在地をトラッキングするUberなどのカーサービスを必ず使うそうです。

私はWhatsappを通して家族や友人と常に連絡を取っていますし、Uberを使うときは、必ず自分の位置情報をシェアします。Uberの運転手の写真を撮ったことまであるぐらいです(運転手の写真はプロフィールに載っているのですが)。

また、Uberに乗車しているときは、車中の様子をライブアプリで配信します。それにより、気まずい沈黙を破ることができますし、世の中とつながっているので安全だと思えます。

そうそう。忘れてならないのが、Find my iPhoneです。これを常にオンにしているので、私の家族は世界中のどこにいても私の場所がわかります。

女性が自身の体験や安全性について情報交換するのに便利なアプリは、他にもたくさんあります。

Chirpey、RedZone、MayDay、Tripwhistle、Noonlightなどは無料のサービスで、事件や危険なエリアにフラグを立て、現地の警察に連絡することができます。

旅に出る前に、旅行中の安全を確保する計画を立てて実践しましょう。

3/4ページ

最終更新:4/14(日) 17:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事