ここから本文です

元宝塚トップスター柚希礼音が写真集発売イベントを開催!スコットランドでの驚きの出会いを明かす

4/14(日) 14:33配信

ザテレビジョン

元宝塚歌劇団星組トップスター・柚希礼音が、4月10日に発売された自身の新作写真集「ETERNITY」の発売記念イベントに登場した。

【写真を見る】柚希もお気に入りだという風船を持って街を歩くショット

1999年に宝塚歌劇団で初舞台を踏んでから芸歴20年を迎えた柚希は、「20周年という節目の年を迎えさせていただいた今の自分が詰まった写真集になったのではないかと。タイトルの『ETERNITY』には“永遠”、“無限”、“果てしない”という意味が込められており、今の自分にピッタリだなと思います」と写真集への思いを語る。

今作は全篇スコットランドで撮影が行われたが、その理由について、「これまでの写真集が全てアメリカでの撮影だったので、今回はぜひヨーロッパに行ってみたいと思いました」と明かした。

■ 「ガーリーになり過ぎず…」柚希らしさ溢れる写真集に

写真集の表紙について柚希は、「エディンバラのカールトンヒルで撮影させていただきました。(景色が)とても美しく、居るだけで気分が澄んできて。いい写真になったのではないかと思います」と解説。

その表紙では鮮やかな黄色のスカートを見事に着こなしているが、「今までの写真集ではスカートをあまり履いたことがなかったんです。そろそろ“格好よく”スカートを履けるようになったかなと思ったので、履いてみました」と笑顔でコメント。

さらにお気に入りのショットとして風船を持って街を歩いた写真を挙げ、「風船を持つというシチュエーションだけど、ガーリーになり過ぎないようにというのを目指しました」と作品の見どころを語った。

■ スコットランドでの嬉しい出会い

撮影時の印象的なエピソードについて問われると、「グラスゴーで宝塚ファンの方の出会いました!」と嬉しそうに打ち明けた。

「日本から1日半程かけてグラスゴーに行き、『遠いな』と思っていたのですが、そんなところで宝塚ファンの方と出会って。しかも私が出演していた公演のチラシを持ってくださっていたんです。

こんな遠いところにも宝塚ファンが居てくださるんだと思いましたし、その方がとても感動してくださったので、幸せなことだなと思いました」とエピソードを披露した。

■ 20周年は“挑戦の年”

最後に、「20年間、舞台に立ってこれたのはファンの皆さまの熱い応援のおかげ」とあらためてファンへの感謝の思いを述べた柚希。

今後の活動について、「2019年は一人舞台やスケートに挑戦しますし、秋にはミュージカルも控えています。20年間を振り返り、やはり舞台に立つということは自分にとって重要なことだと実感するので、これからも真摯に舞台に立っていきたいです」と意気込みを口にして締めくくった。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/14(日) 14:33
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事