ここから本文です

議論百出の「石野卓球」Twitterが再開、保釈のピエール瀧は何を想う

4/14(日) 6:00配信

デイリー新潮

 コカイン使用で逮捕されたピエール瀧容疑者(51)の保釈を受け、〈えー!?死刑じゃないの?〉〈早く瀧に会いたいなー〉などなどTwitterで矢継ぎ早に発信していた同じ電気グルーヴの石野卓球(51)。

 彼のツイートを巡って、「ふざけている」「卓球らしい」「説明責任を果たすべき」「連帯責任など不要」といった議論がテレビやネットで噴出した。話題は瀧容疑者本人よりも相方の石野に集中する中、4月8日に〈いっぱい変なの湧いてきたのでツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! !!! 〉と突然、幕を下ろした。

 ***

 瀧容疑者が3月12日に逮捕され、ひと月近くが過ぎた。4月4日に保釈された際には、東京湾岸所前で謝罪する姿が大きく報じられた。

 だが、瀧容疑者ではなく、相方の石野卓球の発信するTwitterに注目が集まった。卓球は、今回の事件について釈明や謝罪の言葉は一切ないまま、瀧の逮捕をネタにするツイートをドイツより発信し続けていたからだ。

 卓球のツイートは3月14日、自身のソロライブの出演中止の告知に併せて〈だとよ〉の一言から始まった。21日には、電気グルーヴのパロディキャラを“容疑者!”と叫んでいるイラストを配信。

 24日には、石野が“海外に逃げた”“薬物反応を恐れて髪を切った”と指摘されると、
〈アホか! しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある? 容疑者の相方は自宅でじっとしてろってか? TVワイドショーとか嘘ばっかだし。あとこっちで世話になった余命いくばくもない友達の見舞いにきてんだよ! 頭丸めてねーし!〉

 さらに〈電気グルーヴは出荷停止だけど石野卓球ソロは売ってる(容疑者がいないので)〉なんてつぶやきもあった。

 また、かつてベルリンで瀧と二人揃って撮影した写真と同じ場所をわざわざ訪れ、同じ構図で一人で撮り直した写真もアップされた。

 これら一連のツイートを取り上げたのが、3月25日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)である。この番組を巡って、SNSでは賛否両論が渦巻くこととなるので、少々長くなるが、番組内での発言を再現してみよう。

1/4ページ

最終更新:4/16(火) 10:22
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい