ここから本文です

1番人気はショートケーキ 男性の8割、女性の9割がスイーツ好き!

4/15(月) 13:57配信

オーヴォ

 甘党、辛党、と言うから、甘いものがあまり好きでない人も多いのかと思いきや、約9割は好きらしい。「スイーツ・デザート類」に関する調査(マイボイスコム・東京)によると、男性の8割、女性の9割強が、スイーツやデザート類が好きだと回答した。回答者数は1万564人。

 「好き」の比率は、女性10~30代で各8割弱と他の層より高く、割合が低い男性50~70代でも4~5割弱はスイーツ好きが存在する。好きな種類の1位はショートケーキで、僅差でチョコレート、チョコレート菓子が続く。いずれも6割強と人気。チーズケーキやシュー菓子、アイス類、和菓子もそれぞれ50%台だ。そして6割以上の人が「ふだんのおやつ」としてスイーツを食べている。





 あなたにとってスイーツ・デザートとは?との質問には、「心を満たしてくれる、手短で手頃な小さな贅沢」(男性32歳)、「普段のほっとするひとときを演出する食品」(男性46歳)、「お米の次にわたしの体を作っているかもしれないもの。罪悪感と至福の仁義なき戦い」(女性48歳)などなど。あなたにとってスイーツとは?

最終更新:4/15(月) 13:57
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事