ここから本文です

「メンバーを誇りに思う」AKB48チーム8 5周年記念コンサート2日目レポート

4/15(月) 14:35配信

エンタメNEXT

AKB48チーム8が4月13日(土)と14日(日)山梨県河口湖ステラシアターにて結成5周年記念コンサートを開催した。富士山をバックに行われた2日間4公演の模様をレポートする。

関連:可愛いユニットもセクシーなユニットも 5周年記念コンサートの写真を全て見る

昨日より少し薄曇りとなった2日目・昼の部1曲目は『好きのタネ』からスタート。「あつくさせるぞー!」と山田菜々美の威勢のいい掛け声で会場も一気に熱気を増し、鹿児島県代表の新メンバー藤園麗センターの『走れペンギン』など5曲を披露。

『シャワーの後だから』『抱きしめられたら』などのセクシーなユニットが続いた後、先日卒業発表しこの日がラストコンサートの人見古都音と中野郁海が『スキャンダラスに行こう』をパフォーマンス。アンコールでは、左伴彩佳のピアノ伴奏による『アリガトウ』を披露し、人見古都音が一人前に出て歌うパートでは堪えていた涙が溢れてしまうメンバーも。

岡部麟は「チーム8って爆発的に人気が出たんじゃなくて、地道に地道にやってきたから、これからも地道に、仲間を大切に、これからも絆をどんどん深めて頑張りましょう! ファンの皆さんも“応援して”じゃなくて“一緒に”お願いします!」と改めてチーム8の結束と、ファンとの絆を再確認した。

最後の一曲は『蜂の巣ダンス』。横山結衣が「みんなで一緒に声出して、6年目も盛り上がっていきましょう!」と掛け声をかけ、全力のパフォーマンスで昼の部は幕を閉じた。

そして迎えた5周年記念コンサート最後の公演となる夜の部。えりななせ(小田えりなと吉川七瀬)の『アボガドじゃね~し』や歌田初夏と小栗有以の『トイプードルと君の物語』など可愛らしいユニットから、立仙愛理など歌唱力のあるメンバー8名がボーカルユニットVOJA-tensionと共に『Bohemian Rhapsody』をアカペラで披露するなどバラエティに富んだユニットコーナーで会場を沸かせた後、「加入した当時の自分に一言アドバイス」というお題のMCでは、佐藤七海が言いにくそうに(デビュー当時の頑張りすぎていた自分に)「加減を知った方がいい……」と話すと、メンバーだけではなく会場からも笑いが起きた。

本編が終了後、振付師の牧野アンナ先生や栃木県代表で現在IZ*ONE専任活動中の本田仁美など10名からのお祝いコメントのVTRが流れた後、出演舞台千秋楽後に駆けつけた太田奈緒による『わるきー』からアンコールはスタートした。

昨日に続き、チーム8バンド“THE EIGHTLES(ザ・エイトルズ)”による演奏の後、最後の一曲を残したタイミングで「特報」が流れ、チーム8メンバー全員が出演するトヨタレンタカーのCM制作が決定したことが発表された。

このサプライズ発表にステージいるメンバーは喜びにあふれ、中野郁海は「6年目新しくチーム8がスタートするにあたって、トヨタさんから新しい課題をいただいた気がしますし、もっとたくさんの方にチーム8を知っていただきたいという私たちの願いを叶えてくださったと思います。トヨタさんの期待にも皆さんの期待にも応えていきたいので、6年目そしてこれからもずっと私たちの応援よろしくお願いします」と感謝の気持ちとこれからの決意を述べた。

卒業を間近に控えた人見と横道は、「最初こんなに人が集まるようになるなんて思えなかったのに、5年間でとっても成長できたと思うし、メンバーを誇りに思っているし、大好きで世界一のすごいチームだと思っているので、これらかもチーム8の応援よろしくお願いします」(横道)「最後のコンサートを今いるメンバー全員で立てて、5周年で終わることができて、いいチームに入ったなと思っています。これからもずっとチーム8は続いて欲しいと思っているので、最後までチーム8の応援をお願いします。」(人見)と、それぞれチーム8への愛を伝え、岡部から「お互いに頑張ろうね!」と言われると大きく頷いた。

最後は、この2日間4公演全てに出演した地元・山梨県代表の左伴が「メンバーやファンの皆様に支えられて今のチーム8があるんだなと思います。5年間経って徐々に人気が上がっていって、こんな大きな会場でもコンサートができるようになって、本当に誇りに思っています。皆さん2日間本当にありがとうございました!」と語り『47の素敵な街へ』でライブを締めくくった。

1/2ページ

最終更新:4/15(月) 14:35
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事