ここから本文です

いまさら聞けない、けど大切。日常業務における「ビジネスマインド」

4/15(月) 8:11配信

ライフハッカー[日本版]

いままさに未知の環境で奮闘している新社会人にとっても、あるいは相応の経験を積んできた中堅層にとっても、「仕事の基本」はなかなか人に聞けないもの。

【画像】いまさら聞けない、けど大切。日常業務における「ビジネスマインド」

最初の段階で必ずしもすべてを教えてもらえるわけではなく、にもかかわらず知っていなければならないことは、決して少なくないからです。

そこで参考にしたいのが、『最新ビジネスマナーと 今さら聞けない仕事の超基本』(石川和男監修、宮本ゆみ子著、朝日新聞出版)です。

監修を務めるのは、以前ご紹介したことのある『残業ゼロのノート術』を送り出した“スーパーサラリーマン”。

著者は、アナウンサー、ライター、コミュニケーションコンサルタントと幅広く活躍する人物です。

監修者は本書の冒頭で、失敗には「よい失敗」と「悪い失敗」があると指摘しています。

よい失敗とは、新しいことにチャレンジし、企画、提案したことがうまくいかなかった場合のこと。

チャレンジした結果が次につながるような失敗は、成功するうえでの必然だということです。一方の悪い失敗とは、学習していれば回避できたこと。

たとえば、名刺交換、乗り物の席次、敬語の使い方、電話のかけ方、文書の書き方…、これらにはルールがあり、そのルールさえ知っていれば失敗は防げます。まさに「知っていたか、知らなかったか」だけの問題。

私も20代のころは、歩きながらお辞儀をして叱られ、名刺を両手で受け取らずに注意され、無礼講という言葉を真に受け大騒ぎして先輩に怒られ、「賀正」と書いた年賀状を上司に送って間違いを指摘されました。

これらの失敗は、知っていれば、すべて防げたのです。 まさに、この本を読んでいれば回避できました。(「はじめに」より)

他にも急な接待や社内会議での段取り、自己紹介の仕方など、「正解」がわからず戸惑ってしまうことはさまざま。

そんなとき本書を確認すれば、すぐに対処法を知ることができ、失敗も回避できるというわけです。

きょうはそのなかから、Chapter 8「ビジネスマインド」に焦点を当ててみたいと思います。

1/3ページ

最終更新:4/15(月) 8:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい