ここから本文です

【パンクラス】金太郎がまさかりハイキックで1位に豪快KO勝ち

4/15(月) 12:28配信

ゴング格闘技

 4月14日(日)新木場スタジオコーストにて『PANCRASE 304』が開催された。

【写真】まさかりハイキックを放つ金太郎

▼第6試合 バンタム級 5分3R
×TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We/1位/61.3kg)
[1R 3分11秒 KO]※右ハイキック
○金太郎(パンクラス大阪稲垣組/6位/61.55kg)

 第6試合に出場した金太郎はパンクラス戦績4勝3敗1分ながら、勝っても負けてもKOというやるかやられるかの試合が人気。2018年10月には強敵アラン“ヒロ”ヤマニハを3RでTKOに降した。

 今回はパンクラス・バンタム級1位TSUNEと対戦した金太郎。TSUNEは金太郎の左ローをつかんでテイクダウン。立ち上がった金太郎は左ストレートのフェイントから右ハイキック! TSUNEは後方にノビて倒れ、すぐにレフェリーが試合を止めた。

 得意のまさかりフックならぬまさかりハイキックでトップランカーをKOする金星をあげた金太郎は試合後、タイトルマッチ、そしてONE出場を希望した。

 金太郎は前田日明が主宰する不良格闘技大会『ジ・アウトサイダー』出身であり、現在はパンクラス大阪稲垣組で実力をつけている。同じ『ジ・アウトサイダー』出身でRIZINで活躍中の朝倉未来・海の朝倉兄弟、ONE出場を果たした渋谷莉孔らに続く存在として今後が期待されそうだ。

最終更新:4/15(月) 13:07
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事