ここから本文です

2014年覇者ワウリンカがプイユを下して2回戦へ [男子テニス]

4/15(月) 17:02配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATP1000/モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/賞金総額558万5030ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、スタン・ワウリンカ(スイス)がルカ・プイユ(フランス)を7-5 6-3で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間31分。

2019年ロレックス・モンテカルロ・マスターズ|PHOTOアルバム

 今大会に2年ぶり3度目の出場となるワウリンカは、2014年にマスターズで唯一のタイトルを獲得。前回出場した2017年は、3回戦でパブロ・クエバス(ウルグアイ)に4-6 4-6で敗れていた。

 そのほかの試合では、第9シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)がホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を6-4 5-7 7-5で、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を7-5 6-4で、ギド・ペラ(アルゼンチン)はラスロ・ジェレ(セルビア)を6-7(2) 6-2 6-4で破り、それぞれ2回戦に駒を進めた。

MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 14: Stan Wawrinka of Switzerland plays a forehand against Lucas Pouille of France in their first round match during Day One of the Rolex Monte-Carlo Masters at Monte-Carlo Country Club on April 14, 2019 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:4/15(月) 17:02
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事