ここから本文です

小手伸也が連ドラ初主演! 『コンフィデンスマンJP』五十嵐が主人公のスピンオフドラマ放送決定

4/15(月) 12:12配信

リアルサウンド

 映画『コンフィデンスマンJP』の公開を記念して、本作に登場する小手伸也演じる五十嵐が主人公となる5夜連続ドラマ『コンフィデンスマンIG』が、5月13日から17日かけてフジテレビで放送されることが決定した。

【写真】小手伸也撮り下ろしカット

 『コンフィデンスマンJP』は、常識はずれの天才詐欺師“ダー子”(長澤まさみ)、お人好しな詐欺師“ボクちゃん”(東出昌大)、ベテラン詐欺師“リチャード”(小日向文世)ら3人の信用詐欺師たちが、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る痛快エンターテインメントコメディ。『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)などを手がける脚本家・古沢良太によるオリジナルのTVドラマとして2018年4月期の月9で放送され、5月17日よりスクリーンにて香港を舞台にした劇場版が公開される。

 ダー子への想いを募らせ、献身的に協力してきたコンフィデンスマン・五十嵐をメインに描く『コンフィデンスマンIG』の舞台となるのは、ダー子たちのアジトであるスイートルームの階下に位置する同じ間取りのスイートルーム。ダー子たちが仕掛けるコンゲームのための道具や衣装などを置くための倉庫として使っている部屋で、小手演じる五十嵐、瀧川英次演じるちょび髭、そして小野塚勇人演じる五十嵐の舎弟の3人が、華麗なコンゲームのための地味な準備をする姿と、五十嵐のダー子への一方的な恋模様を描くミニドラマとなる。

 なぜ第1話で五十嵐が出てこなかったのか、ちょび髭の私生活とは、子猫ちゃんたちはどうやって集められているのかなど、これまで描かれてこなかったコンフィデンスマンの世界の裏側が明らかになる。

■小手伸也(五十嵐役)コメント

全国1億2千万の「五十嵐」親衛隊の諸君(誇大妄想)、君たちの応援のおかげで遂に俺のスピンオフが実現した! その名も『コンフィデンスマンIG』! もちろん「IGARASHI」の略、主役はこの俺さ。仲間も来てくれたぜ。「ちょび髭」(瀧川さん)とまさかの「舎弟」(小野塚くん)だ。何故「舎弟」が2話以降登場できなかったのか? 何故「五十嵐」が1話に登場しなかったのか? ドラマ本編を見直したくなる仕掛けも満載だ。まぁぶっちゃけ映画の宣伝で実現した企画なんで、映画も宜しくお願いします。成果が認められれば「IG」もまだまだ続くんでね。是非見てくれ!

リアルサウンド編集部

最終更新:4/15(月) 12:12
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事