ここから本文です

乃木坂46齋藤飛鳥、23枚目シングルセンターに!西野七瀬卒コン以降決めたことを実践

4/15(月) 10:25配信

ザテレビジョン

4月14日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、5月29日(水)に発売される23枚目シングルの選抜発表が行われ、4度目のセンターに選ばれた齋藤飛鳥が楽曲に懸ける意気込みを語る場面があった。

【写真を見る】ドラマ「ザンビ」のオフショットが大きな反響を呼んだ齋藤飛鳥

23枚目シングルは過去最大人数となる22人。フォーメーションは3列目8人、2列目7人、1列目7人、前2列が十四福神。

まず3列目に選ばれたのは、左から井上小百合、佐藤楓、鈴木絢音、岩本蓮加、阪口珠美、渡辺みり愛、伊藤理々杏、新内眞衣の8人。

初選抜の2期生・渡辺は「すごいなんか、長い間待たせてたなっていうのがあって、その期待に応えられるように頑張るのと、アンダーにいた頃も、今いただいたこの位置でも頑張り方は変えたくないので、自分らしい努力で、この期間引っ張っていけたらなって思います」。

同じく初選抜となった3期生の阪口は「現実なのかな? 夢なのかな?って感じです。頑張り続けるっていうのは変わらず、上を目指してもっと喜んでもらえるように、活動をしたいなって思います」と語った。

続いて2列目は、左から梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、松村沙友理、星野みなみ、桜井玲香の7人。

休業明け初の選抜となった北野は「復帰してから三枚目のシングルで選抜に選んでもらうことは、本当にすごくうれしいし、初めての2列目でどんな景色が待ってるのかもワクワクするんですけど、休業してる間に乃木坂46のことが本当に好きになって、もっとこのメンバーと一緒に頑張りたいって心から思えたので、乃木坂46を引っ張っていって守っていけるようなメンバーになれるように頑張っていきたいと思います」とコメント。

同じく休業明け初選抜の久保は「前の選抜の時に選んでいただいて、それを生かしきれなかった悔しさばかりが残ってしまったので、今回は何をするにしても後悔のないシングルにしたいなと思います」と意気込み。

最後は1列目。左から大園桃子、堀未央奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥(センター)、白石麻衣、高山一実、与田祐希の7人。

自身4度目となる齋藤は「今回の選抜で、初めて選抜に入る子とか、初めて福神に入る人とかが多かった気がするので、それはすごいうれしいし。もちろんまた自分がセンターになったのもうれしいです、ちゃんと」と頷きながら感想を。

「ちゃんと自分の中で、これからこうしようって決めたことが1個あって、それをナナ(西野七瀬)の卒コンから始めたんですよ。まだ言わないですけど。『あ~飛鳥はこういうことやってたんだろうな』っていうのが、伝わる期間になればいいなと思ってます。まだ(何かは)言えないです…」と、西野の卒コン以降、心に決めたことを実践していると齋藤は語っていた。

次回の「乃木坂工事中」は4月21日(日)深夜放送。「罰ポイント清算 沖縄ツアー」の最終決戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:4/15(月) 10:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事