ここから本文です

岡田健史が地元・福岡のSPドラマで初主演!「今日俺」の“仕掛け人”とタッグ

4/15(月) 5:00配信

ザテレビジョン

「中学聖日記」(2018年、TBS系)で新人離れした圧倒的存在感を見せた俳優の岡田健史が、故郷・福岡の福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で主演を務めることが分かった。岡田にとって記念すべきドラマ初主演となる。

【写真を見る】岡田健史&福田愛依が演じる原作ビジュアルも公開! 似てる?

また、「今日から俺は!!」(2018年、日本テレビ系)の“仕掛け人”高明希プロデューサーが企画プロデュースを担当する。

同ドラマは、「マンガクロス」(秋田書店)で連載中の新島秋一の同名漫画が原作。東京の男子高校生と博多弁女子が織りなす“上京ラブコメディー”だ。

東京で暮らしている主人公の男子高校生・東京(あずまみやこ/岡田)は、博多から転校してきた幼なじみ・博多乃どん子(福田愛依)と再会する。博多弁&博多愛で遠慮なしに自分を巻き込むどん子に、最初はペースを乱され戸惑う京だったが…というストーリー。

主演の岡田、ヒロインの福田は共に福岡出身。地方民の誰もがうなずく“上京あるある”を刺激しつつ、地方だけに特化しない内容で、東京の人々も楽しめる物語を紡ぐ。

仕掛け人の高Pは「関東生まれの私にとって、“漢気あるけどシャイな福岡男子”や、“方言がかわいい福岡女子”はツボです。その全部が詰まった原作をフレッシュな俳優たちが演じます。日本全国で“博多キュン”してもらえたら幸いです」とコメントしている。

また、フレッシュな2人からコメントが到着。全文紹介する。

■ 岡田健史コメント

このたび、東京役をやらせていただきます。「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は生まれ故郷の福岡が舞台であり、福岡の魅力が詰まった作品になると思います。

福岡の人間であり、福岡に対する愛がある私が、こんなにも早く、故郷・福岡の作品に携わることができることとなり本当にうれしく思います。

この作品で、福岡ならではの言葉の言い回し、方言、食べ物などを見てクスっと笑ったり、学生時代の甘酸っぱさを感じていただけたら幸いです。ぜひ、ご覧ください。

■ 福田愛依コメント

ドラマの件を聞いた時、うれしさのあまり言葉が出ず…涙がこみ上げてきました!

私は本当に地元の福岡が大好きなので、博多弁女子のどん子ちゃんを演じるチャンスを頂けて、とてもワクワクしています!!

福岡にはおいしい食べ物もたくさんあるので、見てくださる方に福岡の魅力をたっぷりお伝えするだけでなく、元気もお届けできるように、どん子ちゃんを精いっぱい演じさせていただきます!!

■ 原作者も大喜び!

また、原作者の・新島は「自分の作品が実写になるイメージがなかったので、お話を頂いた時は正直驚きました。

でも今は、岡田健史さんと福田愛依さんという魅力的な福岡出身のお二人が、京&どん子に新たな息吹を与えてくれることに、とてもワクワクしています。

このドラマで、博多弁の女の子のかわいさと、福岡の魅力をあらためて多くの人に感じてもらえたらうれしいです!」と思いを語った。

なお、同作は7月19日(金)夜7時よりFBS福岡放送(福岡・佐賀)で放送予定。全国で見られるように調整中とのこと。(ザテレビジョン)

最終更新:4/15(月) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事