ここから本文です

チェルシー、CL出場へ克服すべき弱点。マンU戦がラストチャンス!?

4/15(月) 22:07配信

フットボールチャンネル

 チェルシーは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、克服しなければならない問題がある。今季のデータを英『デイリー・メール』が取り上げた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現地時間14日に行われたプレミアリーグ第34節でチェルシーはリバプールに0-2で敗れている。これにより、来季のチャンピオンズリーグ出場はより難しくなった。

 4位に位置しているチェルシーだが、勝ち点2差で5位のマンチェスター・ユナイテッドは1試合多く残しており、同3差で6位のアーセナルは2試合多く残している。

 アンフィールドでのリバプール戦を落としたチェルシーの問題は、上位勢を相手にしたときのアウェイゲームの弱さだ。今季は首位リバプールのほか、マンチェスター・シティ(2位)、トッテナム(3位)、アーセナルに敗れている。さらに、8位ウォルバーハンプトン、9位エバートンにも負けた。

 5位マンチェスター・ユナイテッドと7位レスターとのアウェイゲームは未消化。上位陣に対する敵地での弱さを克服できなければ、チャンピオンズリーグ出場権獲得は非常に困難になる。

 今月28日には直接のライバルであるユナイテッドとオールド・トラフォードで対戦するチェルシー。ネガティブな記録を断ち切ることはできるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事