ここから本文です

美女たちの最旬コーチェラ・スタイル

4/16(火) 20:15配信

GQ JAPAN

ストリートウェアの勢力は音楽フェスにまで伸びた! ビリー・アイリッシュらのNICEなストリート・ミックス・フェスの着こなしを解説。

【ビリー・アイリッシュの強烈なファッションを見る!】

カリフォルニアの春の風物詩ともいえる「コーチェラ」の野外音楽フェスにやってきたセレブたちのファッションは、ライヴ・パフォーマンスに劣らぬ注目を浴びており、今年はストリートなルックが幅を利かせていた。

「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル2019」のWEEKEND 1(第1週末)は4月12日から14日の3日間。4月19日から21日にはWEEKEND 2(第2週末)のフェスが開かれる。

フェススタイルといえば、ボヘミアンなドレスやヒッピー・ムードのアイテムなどがド定番だが、今年多かったのはストリートウェアの要素を取り入れたファッションで、ここではジジ・ハディッドをはじめ、ビリー・アイリッシュ、BLACKPINKのLISA、そしてヘイリー・ビーバーの4人のコーディネートを紹介する。

BLACKPINKのLISAはオールブラック

BLACKPINKのLISAはオールブラックのコーディネートで登場した。シャープなジャケットやベルトだらけのショーツ、1017 ALYX 9SMのボディバッグなど、エッジの効いたアイテムでまとめたフェテッシュなフェス・スタイルが新鮮だ。

あのバックルをフェスルックに取り入れるジジ

いっぽう、初日に現れたジジ・ハディッドは、タイダイ染めのベストやビーズ・アクセサリーなどフェスムード全開のアイテムを着用し、ボトムズには1017 ALYX 9SMのパンツを穿いた。ブランドの象徴的なディテールであるバックル・ベルトつきで、モードな雰囲気が一気にアップしている。

LV満点で“ド派手”なビリー

正規品ではなく、ブランドのロゴを無断で使ったカスタマイズ・アイテム、いわゆる“ブートレグ”をたびたび着用する17歳の歌姫ビリー・アイリッシュは、コーチェラで強烈な着こなしを見せつけた。ルイ・ヴィトンのモノグラムをあしらったベストと蛍光イエローのオーバーサイズTeeだけでも十分に派手だが、ファーを全体に用いたボリューム満点のパンツを合わせて、度肝を抜いた。

80s風のストリートで決めるヘイリー

コーチェラ期間中に開催されたリーバイスのイベントに登場したヘイリー・ビーバーは、デニムのセットアップやチャンキーなアクセサリーなどで、80sなストリートスタイルを演出した。足元のヴァンズがコーディネートをスポーティに引き締めている。

Winsome Li (GQ)

最終更新:4/16(火) 20:15
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年7月&8月合併号
2019年5月25日発売

800円(税込)

バスケ界期待の新星・八村塁/特集「TOKYO 2020 WINNERS」2020年に躍動する勝者を見逃すな!/ 別冊付録「スポーティな時計たち」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事