ここから本文です

乃木坂46松村沙友理、ドラマ『賭ケグルイ』で行っている“秘密のポーズ”を告白 「気付いた人いないだろうな(笑)」

4/16(火) 11:44配信

リアルサウンド

  乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。4月15日の配信には、松村沙友理が登場した。

【写真】松村沙友理が描いた、大園桃子の似顔絵はこちら

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した大園桃子が用意した宿題は「桃子の顔を忠実にお絵かきしてほしいです」というものだった。この宿題を受けて松村は「人の顔を描くのは普通に苦手なんですよね~。桃子の顔か~……」と言いつつ、大園のアーティスト写真片手にイラスト製作へ着手。およそ4分半後に「宿題ができたのでお見せしたいと思います! じゃじゃん! 上手~!」と自画自賛しながら、カメラに向かって作品を披露した。特別上手いとも下手ともいえない微妙な仕上がりに視聴者からは「目がヤバい」「前髪がオバケみたいになってるw」「意外と上手」など様々な意見が寄せられていた。

 続いて、MBS/TBSドラマイズム枠で放送中の深夜ドラマ『賭ケグルイ season2』の話題に。同作でインディーズアイドルとして活動する女子生徒・夢見弖ユメミを演じている松村だが、その中で、監督、演出家と相談して決めた「ユメミテポーズ」なるものをこっそりと実演しているという。松村は合わせた掌を頬に置き、首をかしげて見せて「これです。寝てるの。夢を見てるから『ユメミテ』っていうユメミテポーズがあって。ちょこちょこやってるんですけど、全然これについて解説していないので、気付いた人いないだろうな(笑)」と笑みを浮かべつつ「もし、見返す方やこれから見る方はこのユメミテポーズを何回かやっているので、探してほしいなと思います!」と呼びかけた。

 続いて、4月17日にリリースされる乃木坂46の4thアルバム「今が思い出になるまで」の話題に。松村は「何はともあれ、『さゆりんご募集中』について触れたいと思います」と一言。同アルバムには、松村が結成した伊藤かりん、佐々木琴子、寺田蘭世からなる「さゆりんご軍団」名義の曲『さゆりんご募集中』が収録されている。

 同楽曲について松村は「この軍団に入ったらすごい楽しいことしかないよ~みたいなお気楽な楽曲になっています」と紹介した。加えて、曲の合間に度々入る合いの手についても言及し「ライブで披露する時に皆さんと一緒にできたら、より楽しくなりそう」とも言い「皆さんと一緒にやってこそ完成する楽曲だなと。やっぱり“募集中”なので。ここに入りたいと思う人がいないと完成しない楽曲なので、ぜひ皆さん。ご協力よろしくお願いします!」とファンに向けてアピールした。

 その後、各曜日の担当メンバーが優勝賞品の「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「46秒アルバム即興CM」。これは「今が思い出になるまで」の即興CMをして、週の中でもっとも46秒に近かった人が優勝するという競技だ。

 松村は「じゃあ、いきますよ! あ、でもまずCM考えなきゃ! う~ん……」としばらく考えたのちに競技スタート。「はい! 4月17日発売の『今が思い出になるまで』は乃木坂46・4枚目のアルバムになります。今までのアルバムは……」とさすがの即興能力でPRをし、よきところでストップした。その結果、「46秒79」という好タイムをマーク。この結果に松村は「ヤバい! 今週ついに焼肉お食事券がもらえるかも知れない!」と大喜び。「ほんとに皆さん、これから火曜日から先の人が絶対にズルしないよう見張っててください!」と冗談交じりに呼びかけた。

 ラストには、本日火曜配信担当の生田絵梨花への宿題を決めることに。松村は「桃子のマネしようかな~」と言って、“画伯”として知られる生田に向けて「いくちゃんへ まつむらさゆりちゃんをちょーぜつかわいく描いてください(あとでください) いくちゃん大好き さゆりんご」と、その個性を活かせる宿題をフリップボードに記載して、配信を締め括った。

こじへい

最終更新:4/16(火) 11:44
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事