ここから本文です

指原莉乃に「スキャンダルがおありになったんですって?」と聞いた黒柳徹子の面白さ――青木るえか「テレビ健康診断」

4/16(火) 11:00配信

文春オンライン

 指原莉乃が出るから『徹子の部屋』を見た。見たら想像と違ったんで驚いた。

 いや指原莉乃は想像通りで、そこじゃなくて「どうせ徹子の部屋だしつまらんのだろう」と思ってたのだ。それが何度も吹いた。面白くて。いや指原莉乃が面白かったんじゃなくて黒柳徹子が面白いんだ。数年前に「徹子さんは自分の知り合いがゲストの時は話もはずむが、そうでないお仕着せゲストの時は口のフガフガがひどく話もおざなり」という判定を下してその後ノーチェックだった。

【写真】この記事の写真(12点)を全部見る

 今回も、指原を迎える第一声から「前以上のフガフガ」で、あーこりゃ「指原さんご活躍ねこんど卒業なさるんですってね何なさるの」ぐらいの話で終わるかと思ったら。前は「詰めこんだ情報(の紙)」を確認しながら読み上げていくような感じだったのが、今はもう、手元の紙はたまに見ても「私この人のこと知らないんです!」と開き直って(という意識すらたぶんない)、素朴な疑問やふと気になったことを好きなように投げつける。

 しかしそこは黒柳徹子なので天性のキレで思いがけない言葉の礫(つぶて)となる。そしてそれがぜんぜん感じ悪くないんだ。

「何かスキャンダルがおありになったんですって」

「何かスキャンダルがおありになったんですって」と昔の古傷を蒸し返し、歌は苦手だっていう指原にその場でムリヤリ歌わせて聞いたあと「まあ」って言った顔とか一瞬の間とか。悪気はぜんぜんないので可笑しくてたまんなかった。トークで情報を得るとか気持ちを吐露させるとか、そんなことがまるでないのがいっそ気持ちいい。その二日後、ガンバレルーヤがゲストの時も(あまりのことに続けて見てしまった)、よしこのアンジェリーナ・ジョリーの顔マネに「……」となってる顔。純粋に「何かしらこれ」「へんなものだわこれ」という赤児のような反応。人は年老いて赤児に返っていくというが、黒柳さんは最近アイメイクもキツ目で、恐怖マンガのキャラクターのようでもあり、なのに精神は赤児で、もうこれはゲストによって黒柳さんがどういう反応をするかという番組なのだなあ。

 さて指原莉乃とガンバレルーヤのあいだに河野景子が出た。これもすごかった。河野さんも黒柳さんに負けない異形ぶり。あくまで微笑みを絶やさず、貴乃花とは前向きな美しい離婚であり、息子の優一氏をはじめとして子供たちも全員明るく未来に歩いていくと語る。完璧な微笑の顔で。でも結婚当初は世間に悪口言われて壁に頭ぶつける自傷行為にも及んだと、さらに怖ろしい能面のような微笑みで語る。それを黒柳さんは「まあたいへん」と流していく。結果、河野さんのコワさが垣間見えた。黒柳さん、人の本性(みたいなもの)をむき出しにさせちゃう力も時に発揮するのだ。

INFORMATION

『徹子の部屋』
テレビ朝日系 月~金 12:00~12:30
https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

青木 るえか/週刊文春 2019年4月18日号

最終更新:4/16(火) 11:00
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ