ここから本文です

【U-15代表】2021年のU-17W杯を目指す”04ジャパン”が欧州遠征を実施!20名のメンバーで国際大会に挑む

4/16(火) 19:35配信

SOCCER DIGEST Web

Jユースが中心のメンバー構成ながら、中体連からも選手を抜擢!

 4月16日、日本サッカー協会は欧州遠征に挑むU-15日本代表のメンバーを発表した。
 
 2004年生まれの選手が中心となる”04ジャパン”は、2021年のU-17ワールドカップ出場が目標。3月に立ち上げ合宿を行なったなかで、今回はイタリアで行なわれる「第16回デッレナツィオーニトーナメント」に挑む。
 
 チームを率いるのは、U-17代表も指揮する森山佳郎監督。コーチは廣山望氏、GKコーチは高桑大二朗氏が務める。
 
 今回の遠征に招集されたのは20名。Jユース組が主に名を連ねているなか、中体連からは神村学園中の大迫塁が唯一選出されている。
 
 4月24日からチームは活動。4月28日にU-15トルコ代表、29日にU-15ロシア代表、30日にはU-15UAE代表と対戦し、5月2日と4日に順位決定戦を戦う予定だ。
 
 メンバーは下記の通り。
 
GK
1 佐賀鉄生(JFAアカデミー福島U15)
12 宮本流維(名古屋U-18)
 
DF
2 池谷銀姿郎(横浜FC Jrユース)
3 高井幸大(川崎U-15)
4 桐山龍人(浦和Jrユース)
5 植田悠太(京都U-15)
15 藤田崇弘(C大阪U-15)
16 鈴木吏玖(JFAアカデミー福島U15)
 
MF
6 伊藤大和(京都U-15)
8 楢原慶輝(鳥栖U-15)
7 大迫 塁(神村学園中)
10 北野颯太(C大阪U-15)
13 山崎太新(横浜FCユース)
17 佐藤海空斗(FC LAVIDA)
19 浅岡飛夢(川崎U-15)
20 坂井駿也(ソレッソ熊本)
 
FW
9 斉藤柚樹(清水Jrユース)
11 逢坂スィナ(柏U-15)
14 鈴木大翔(G大阪Jrユース)
18 内藤大和(甲府U-15)

【PHOTO】選手権で可能性を示した来季のスター候補生を厳選!下級生ベストイレブンを一挙に紹介

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:4/16(火) 19:35
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事