ここから本文です

NBA入り表明の八村塁、全米メディアは早くも指名順予想 「ロッタリーピックになる」

4/16(火) 10:12配信

THE ANSWER

八村のアーリーエントリーを正式表明が全米で注目の的に

 ゴンザガ大の八村塁が6月のNBAドラフトにアーリーエントリーすることを自身のツイッターで正式表明した。カレッジバスケットボール界のスターに成長した21歳の決断を、米メディアも大注目。「ロッタリーピック(14位以内)が予想される」「スターフォワードがドラフト参入を表明」など続々報じている。

【動画】こんな姿がNBAで見られる日も近い! ボードが揺れた…八村が演じたド迫力の“超スラムダンク”の実際の瞬間

 自身のツイッターでは日本語で、ゴンザガ大のツイッターでは英語で3年間の大学生活への感謝と新たな挑戦を綴った八村。大学バスケ界のスーパースターの決断を、米メディアも次々速報した。

 地元紙「スポークスマン・レビュー」では「八村は月曜日に(アーリーエントリーを)発表したが、驚きとは捉えられていない。数々のNBAモックドラフトにおいて1巡目、ロッタリーピックになるだろうと予想されている」と報じている。日本人史上初のNBAドラフト1巡目指名の期待がかかる男は、14位以内という上位指名になるだろうと分析している。

急成長ぶりを高く評価、CBSは「トップ20位で落ち着く可能性」

 米テレビ局「CBS」も八村の表明を特集。今季NCAAで1試合平均19.7得点、6.5リバウンド、1.5アシストを記録した八村について、「ゴンザガでの3年間で順調な成長を遂げた。2年時に1試合20分程度のロールプレイヤーだったが、昨季は1試合30分以上に出場、ブルドッグス(ゴンザガ大)の得点リーダーとなった。彼は6月にトップ20位で落ち着く可能性がある」と報じている。

 米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」も「ゴンザガのスターフォワード、八村塁が2019年NBAドラフト参入を表明した」と速報。さらに、以前の特集では「全体14位でセルティック入り」と独自予想していたことも報じている。

 どのチームがどんな順位で「Rui Hachimura」を指名するのか。日本バスケ界の歴史を切り開く八村の動向は米メディアも大注目している。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/17(水) 20:15
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事