ここから本文です

ロシアから連日の衝撃…! 11歳金の卵が「3A-3T」成功、海外呆然「信じられない」

4/16(火) 13:33配信

THE ANSWER

ザギトワらと同門の11歳アカチエワが衝撃ジャンプを披露

 フィギュアスケートでロシアの若き才能たちはどこまで驚かせてくれるのだろうか。前日には来季からシニア転向する15歳のアンナ・シェルバコワが練習で「4回転ルッツ―3回転ループ」のコンビネーションジャンプを披露し、驚愕の声が上がっていたが、今度は11歳のソフィア・アカチエワがトリプルアクセル―3回転トウループのコンビネーションに成功。エテリ・トゥトベリーゼコーチが動画を公開。驚きを通り越し、言葉を失うファンも出るほどだった。

【動画】「信じられない」と海外ファン呆然、11歳のアカチエワが「3A-3T」のコンビネーションジャンプを決める実際の瞬間

 日本では本田紗来と同い年。ロシアフィギュア界の虎の穴「サンボ70」の11歳の金の卵が、衝撃のジャンプを披露した。11歳のアカチエワは簡単にトリプルアクセルを決めると、続けて3回転トウループは両手を挙げながら降りた。完璧なコンビネーションジャンプだ。

 トリプルアクセルといえば今季、シニアデビューした紀平梨花が武器としてグランプリ(GP)ファイナルを制すなど圧倒的な強さを見せた。一概に比較はできないが、11歳が決めて見せた事実は驚異的だ。

 次々と新たな才能を送り出す名伯楽トゥトベリーゼ氏は「ソフィア・アカチエワ11歳。3A+3T」と記し動画を公開。投稿につけられたコメント数は400件を超えるなど、反響が広がっている。

コメント400件超大反響「すごい!誇りに思うよ」

「信じられない」
「頑張って」
「凄い! 誇りに思うよ」
「新スター」
「カッコいい!」
「言葉がない…」

 アカチエワは過去にも練習では4回転ジャンプも成功させており、3月に行われたロシア選手権では自己ベストをさらに更新する262.22点で2位に入った。体重が軽いというアドバンテージはあるが、恐ろしいほどの才能を秘めていることは確かだ。

 アリーナ・ザギトワを筆頭に、来季からシニアに転向するシェルバコワ、アレクサンドル・トルソワ、その下には12歳のカミーラ・ワリエウという大器もおり、11歳のアカチエワまで、将来が楽しみな逸材が綺羅星のごとく揃っている。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/17(水) 20:08
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事