ここから本文です

ウッズ、復活Vの経済効果は? どん底支えたナイキの株価は上昇、宣伝効果は25億円

4/16(火) 14:45配信

THE ANSWER

ウッズの復活に沸く現地「ナイキがついに報われた」

 米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」で見事な逆転優勝を飾ったタイガー・ウッズ(米国)。14年ぶりの完全復活Vに現地は大いに沸いているが、多大な経済効果ももたらしている。契約を結ぶナイキの株価は上昇し、2250万ドル(約25億円)の宣伝効果を獲得。米紙が特集している。

【動画】ついに報われたナイキ、復活V直後に公開した祝福の“ヒストリー動画”は再生回数2500万回を突破

 強いタイガーが帰ってきた。最終日に2打差を逆転。赤黒の勝負ウェアがターフに映えた。優勝を決めると、力強い虎の咆哮。王者の帰還を印象付けた。

 ナイキも復活Vに歓喜している。「ナイキのタイガー・ウッズへの信頼がついに報われる」と題して特集しているのは米紙「ニューヨークポスト」だった。

 絶対王者だった2000年代から一転、度重なる故障や私生活でのトラブルなど、2010年代に入ってからは低迷。「タイガーは終わった」と囁かれ、いつくもの企業は契約を打ち切った。だが、ナイキはサポートを続けてきた。

「ナイキは長年、タイガー・ウッズにこだわり続けていた。そしてついに報われた」

 記事ではテレビの視聴率が急上昇し、朝のゴルフ番組では過去34年で最も高い数字を記録。有力紙の一面を軒並みウッズが飾ったことも伝えている。

ナイキの宣伝効果は25億円と試算

「この勝利はウッズだけではなく、ナイキにとっても救済の物語となった。ナイキの投資家はトーナメントが始まった木曜日の株価85ドルから、月曜日には86.83ドルへと押し上げた」

 記事ではウッズの復活によりナイキの株価が上昇し、さらにブランディングの分析を行う「エイペックス・マーケティング」によると、ナイキは2250万ドル(約25億円)の宣伝効果を得たとも紹介している。

 また、ナイキはウッズ勝利の直後に「Same Dream」と題した51秒の祝福動画を投稿。「あらゆる天国と地獄を経験し、15度目のメジャーを制覇した43歳が……3歳の頃と同じ夢を追いかけているのは、とてつもないことだ」と記事では動画を説明し、さらには先週末の2日間でナイキのウェブサイトは2460万ビューを記録するなど、関心を独占していたことも伝えている。

 ウッズが苦しい時期も共に歩み続けてきたナイキ。2016年にはクラブやボール、バッグの生産からは撤退したが、ウッズの代名詞となっている赤黒のウェアはもちろんナイキ製だ。まさに我慢、執念が実った結果に、誰よりも喜んでいるかもしれない。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:32
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事