ここから本文です

神戸ポドルスキの“キャプテン翼愛”が炸裂! 日向小次郎仕様のすね当てをSNSで公開

4/16(火) 7:30配信

Football ZONE web

ファンを公言するキャプテン翼の登場人物・日向小次郎のイラストを施したすね当て投稿

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を更新。世界的な人気漫画「キャプテン翼」好きで知られるが、登場人物である日向小次郎のイラストを施したオリジナルのすね当ての写真を披露し、「Let’s go(行くぞ)」と綴っている。

【画像】神戸FWポドルスキ、愛用する“猛虎”日向小次郎仕様のすね当てを公開

 神戸は今季、ポドルスキと元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのコンビに加え、元スペイン代表FWダビド・ビジャとバルセロナからスペイン人MFセルジ・サンペールを獲得し、“バルサ化”を進めてきた。

 ポドルスキは第4節清水エスパルス戦(1-1)で今季初ゴールを挙げ、続くガンバ大阪戦(4-3)でも2戦連続弾をマーク。しかし、第6節の松本山雅FC戦をコンディション不良で欠場すると、翌節のサンフレッチェ広島戦(2-4)ではスタメン復帰していたが、悔しい逆転負けを喫している。

 そんななか、ポドルスキが公式インスタグラムのストーリーで披露したのは、自身の足もとを支える“相棒”だ。青のスパイクの上に置かれた一枚のすね当てには、ポドルスキがファンだと公言しているキャプテン翼の登場人物である日向小次郎が、日本代表のユニフォームを纏い、左手を突き上げているクールなイラストが描かれている。

 ポドルスキはアーセナル在籍時代の2013年8月にも、日向小次郎仕様のすね当てを自身のインスタグラムにアップしていたが、当時は9番だった背番号が神戸では10番に変わり、イラストに施されている番号も「10」に変更されている。

 Jリーグデビュー戦では、主人公の大空翼の顔が施されたスパイクを着用して注目を浴びたポドルスキ。今後もプレーはもちろんのこと、ギアでもファンを楽しませてくれそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/16(火) 8:57
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事