ここから本文です

ジャニーズWEST桐山照史「事務所にハマッてない」

4/16(火) 7:45配信

ザテレビジョン

4月15日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、ジャニーズWESTが登場。自分たちのグループに対して自虐的な発言をする場面があった。

【写真を見る】「リトルトーキョーライフ」について語る川島明

“自称・崖っぷちアイドル”という呼び込みでスタジオに登場したジャニーズWESTの7人。

そうは言うものの客席からは大きな歓声が上がり、上田晋也(くりぃむしちゅー)は「崖っぷちじゃない」と否定した。

しかし小瀧望は、自分たちはデビューして5年たつが、昨年デビューのKing & Princeに「すげー勢いでブチ抜かれてるんですよ」と愚痴る。

上田が「抜かれてはいないのでは?」と尋ねると、重岡大毅は「あいつら売れ方えぐい」と言い、藤井流星は「僕たちのデビューシングルの倍いってますから」と告白。小瀧は「信じたくないですけど数字が物語ってる」と嘆いた。

中間淳太は今回の出演も「この間のキンプリのおこぼれだと思ってますから」と自虐。重岡はキンプリに対して「あいつら事務所の期待値もえぐいですからね」と言い、桐山照史は、自分たちは「事務所にあんまりハマッてない」とまで言い出した。

そんな中、上田がメンバーの年齢を聞くと、小瀧が23歳であることが発覚。小瀧は「世代的には僕、キンプリなんですよ」と、キンプリへの未練を語る。

さらにメンバーは東京と関西とのジャニーズJr.の格差を発表。小瀧は「仕事の量が圧倒的に違う」と言い、重岡も「衣装とかも違いましたね」と指摘。「基本僕たちノースリーブでした」と明かし、上田から「布の量の問題じゃないだろう」とツッコミを入れられた。

SNS上では本人たちの自虐に反して、「ジャニーズWEST最高!! 本当に楽しかった」「ジャニーズWEST推せる」「これは仕事来ますわ!」などのコメントが寄せられていた。

次回の「しゃべくり007」は4月22日(月)放送。ゲストにラグビー日本代表選手らが登場する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:4/16(火) 7:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン29号
7月10日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事