ここから本文です

カンニング竹山の潔癖すぎる生き方に共感と心配の声

4/16(火) 10:25配信

ザテレビジョン

4月15日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)にカンニング竹山がゲスト出演。石橋貴明と共に自らの「潔癖」な面について熱く語り合う中で、意外な事実に竹山もトーンダウンする場面があった。

【写真を見る】進行を担当した杉原千尋アナ

「君の潔癖は本物か!?」をテーマに、石橋や竹山が自らの潔癖症な部分を明かしていった。

飲み物の回し飲みや電車のつり革など、他人が触れたものの衛生状態が気になって仕方ない「潔癖(ケッペキー)」な人々は、90年代以降の“除菌ブーム”によって増加したという。

石橋は「最近ね、僕の周りに多くて」と切り出し、「その話を聞いてたら、自分がちょっとずつ潔癖になってる」と周囲の影響を受けて徐々に気になり始めていることを告白。竹山はこれを「もらい潔癖」と命名した。

さまざまな潔癖の気になる場面が紹介される中、潔癖な人々の大敵である「一口ちょうだい」について専門家の意見を紹介。

人の口内には細菌が存在しており「一口ちょうだい」によって1000万もの細菌が口の中に入ってくると説明され、これにはスタジオも驚がくしたが、一方でそれらの菌は誰もが持つもので病原性のあるものでもないため「危険ではない」と結論付けられた。

これを受け竹山は「そういうことじゃない」と「一口ちょうだい」はやっぱり気になってしまうと反論。

しかし「一口ちょうだい」よりも危険なものとして「動物とのキス」が挙げられると、愛犬家の竹山はトーンダウン。

犬や猫などペットの口には人間とまったく異なる菌がいるため危険性があるそうで「今日も昼間とかもキスしましたけど」と竹山は神妙な面持ちだった。

一方、石橋は「じゃあムツゴロウさんとかどうするんだよ!」と意外な人物の衛生面を心配し、スタジオの笑いを誘っていた。

ネット上では「潔癖の話 わかるわー」「分かる分かるて言うのがありすぎ」と共感する声の他、「潔癖の人て大変ね」「生き辛いね」など心配するメッセージも届けられていた。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は4月22日(月)夜11時より放送。ゲストに高嶋政宏が登場する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:4/16(火) 10:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事