ここから本文です

実は貴重!TDSでは食べられない“うさピヨ”ケーキ

4/16(火) 12:00配信

ウォーカープラス

東京ディズニーリゾートでは6月2日(日)まで、スペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催中。東京ディズニーシーに今年初登場し、早くも人気を呼んでいるのが、「ディズニー・イースター」の新キャラクター“うさピヨ”だ。ハーバーショー「Tip-Top イースター」で動く“うさピヨ”たちの姿を見て、そのかわいさにハマってしまった人も多いのでは?

【写真を見る】耳がない“うさピヨ”に会えるのもレア!?卵の黄身をイメージしたアプリコットも入っている

そんなあなたにおすすめしたいのが、ディズニーアンバサダーホテルのロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」で提供されている「“ディズニー・イースター”ケーキセット」(1700円/数量限定)。実は意外にも、スイーツや料理そのもので“うさピヨ”をイメージしたメニューは、パークでは販売されていない。“うさピヨ”を前面に押し出したケーキとして、貴重な存在なのだ。

■ “うさピヨ”がかわいいケーキに変身!

そもそも“うさピヨ”は、イースターエッグから誕生したキャラクター。そのため、「ストロベリーとフロマージュブランのムース」は透明な卵形の器に入り、“ウサ耳”もホワイトチョコレートで再現されている。

見た目のかわいさだけでなく、おいしさもディズニーホテルならではのクオリティ。クッキー生地の上に、ストロベリームースとチーズムースを重ね、さらにストロベリーソースとフルーツをトッピング。口いっぱいに広がる甘酸っぱさとフルーツのみずみずしさに、クッキー生地が持つバターの風味や、ザクザクッとした食感が合わさり、思わず笑みがこぼれる。

“うさピヨ”の顔に見立てたマカロンは一口噛めばホロッと崩れ、レモンの風味が爽やか。その下にはトロピカルなマンゴームースが隠れているのも嬉しい。ただし、マカロンを食べるにはなかなか勇気がいるので、ご覚悟を。

■ “ゆめかわ”なスペシャルドリンクも

なお、同店では「“ディズニー・イースター”スペシャルドリンク」(1300円)も提供中。“ウサ耳”の形をしたホワイトチョコレートに、ストロベリー風味のホイップクリーム…これだけでも十分キュートなのに、その下にはカラフルなタピオカが入った、パステルカラーのドリンクが。メルヘンチックな世界へと誘う要素がギュッと詰まった、“ゆめかわいい”という言葉がふさわしい一杯だ。

見た目から甘そうなイメージを持つかもしれないが、ヨーグルトドリンクがベースのため、実際はとても爽やか。気温が高い日も増えるこれからの季節に、ぴったりなおいしさだ。なお、このスペシャルドリンクには、オリジナルデザインのコースターが付いてくる(数量限定)。「“ディズニー・イースター”ケーキセット」と「“ディズニー・イースター”スペシャルドリンク」は6月2日(日)まで提供。

※メニュー内容や価格は変更になる場合あり(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

最終更新:4/16(火) 19:43
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人生最高パスタ
新そうめん道
モテる人の部屋で飲みたい
おいしい工場見学

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事