ここから本文です

アップアップガールズ(仮)、ファンと共に作り上げた無料ワンマンライブを開催

4/16(火) 7:00配信

ザテレビジョン

アップアップガールズ(仮)が、ファンコミュニティアプリ「アップアップガールズ(fanicon)」の会員向け無料ワンマンライブを4月14日に東京・表参道GROUNDで開催した。

【写真を見る】衣装はファンからのリクエストで、2016年の日本武道館のワンマンライブで着たものでステージに立った

アプガを広めるためにメンバーとアプガ(fanicon)会員が一緒になってセットリストや衣装を考案。会員が連れてきた新規のファンも無料な上に、Amazonカード1000円キャッシュバックという、太っ腹な2時間フルライブが繰り広げられた。

新井愛瞳の「faniconライブにお集まりの皆さん、こんにちは! 今日は楽しんでいきましょー!」の声とともに、いきなりキラーチューンの「アッパーカット!」からスタート。

ライブの後半に披露されることが多い代表曲だが、新規のファンも盛り上がれるように1曲目に持ってきたと言う。

関根梓はそんなライブの趣旨を語った後、「衣装もリクエストをいただいて、2016年のものを引っ張り出して久しぶりに着ております」と、日本武道館のワンマンライブで着た衣装であることを告げる。

続いて、デビュー曲「Going my↑」、タオルを回して盛り上がる「アップアップタイフーン」、軽快なスカのビートの「FOREVER YOUNG」などをノンストップで披露。

さらに、ダンスをレクチャーしてからの「パーリーピーポーエイリアン」、ハードなサウンドに乗せた「UPPER ROCK」、近年のアプガの必殺曲とも言える「愛愛ファイヤー!!」と、たたみかけていく。

後半戦は「チョッパー☆チョッパー」「ジャンパー!」「アッパーレー」など、盛り上がり必至のナンバーを連発。とどめに最新シングルの「アゲノミクス!!」を披露すると、会場はバカ騒ぎ状態に。

怒涛の攻めっぷりを展開した後、佐保明梨は「今日初めて来て、楽しかったとか、また行きたいなとか、何だったんだこの2時間は!?って人もいるかもしれないけど、心に残るものがあったら、いつでもアプガのライブに来てください」と呼び掛けた。

さらに「実は今日すごい緊張もしたんですよ。初めて見る人に格好良いところを見せたいし、がっかりされるライブをしたらダメだと思って。珍しくネイルもしたし、寝る前にパックもしたんですよ」と、いつも以上の意気込みでライブに挑んだことを告白。

そして最後に「皆さんに愛と感謝の気持ちを込めて歌います」と声を上げると、アプガのテーマ曲とも言える「私達」を歌い、ファンの大合唱と共に本編を終えた。

アンコールに応えて登場した古川小夏が「第2弾もまたライブしたくないですか? やってもいいかな?」と聞くと、会場からは「いいともー!」の声が上がる。

古川は「ではここで、第2回正式にライブを開催することを決定したいと思います!」と、次回開催決定を約束。最後に、ファンと巡り会った奇跡を歌った「サイリウム」でライブを締めくくった。

(ザテレビジョン)

最終更新:4/16(火) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事